TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

カード不正利用対策を

2023年 5月18日 12:00

 日本クレジット協会が発表した2022年のクレジットカード不正利用被害額は前年よりも100億円以上増えて過去最高の436億円となり、その大半がカード番号などの情報を盗まれて不正に使われる「番号盗用被害」だった。

 コロナ禍でEC事業に参入する企業が増えたことで、まだセキュリティ面の手薄な事業者を狙った不正注文も増えているようだ。

 番号盗用被害の多くは、カード情報を使われた消費者ではなく、サイトを運営するEC事業者が負担することになるため、不正検知システムなどに頼ることも含めて、早い段階から対策を講じた方が良さそうだ。
 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売