TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

楽天 原宿と神戸に「FCバルセロナ」専門店、商品はネットでも販売

2019年 7月18日 13:25

 楽天は7月13日、スペインの名門サッカークラブで同社がスポンサーとなっている「FCバルセロナ」が、イングランドのサッカーリーグ「プレミアリーグ」に所属する「チェルシーFC」、Jリーグ「ヴィッセル神戸」とそれぞれ対戦する、「Rakuten CUP」の開催を記念し、FCバルセロナの期間限定ストアを東京・原宿と神戸市にオープンした。原宿店は28日まで、神戸店は8月4日までの開催となる(写真左から元サッカー日本代表前園真聖さん、楽天の有馬誠副社長、漫画家の高橋陽一さん)。

 ショップでは、FCバルセロナ監修のもと、最新のブランドモチーフに基づき開発されたオリジナルデザインのアパレル商品やタオルなどを販売する。FCバルセロナ」属選手5名のそれぞれの背番号が描かれたTシャツのほか、10年前のチェルシー戦で当時FCバルセロナ所属のイニエスタ選手(現ヴィッセル神戸所属)が決めた、歴史的なゴールシーンをモチーフにした限定アイテムなど約40点を展開する。

 販売する商品は試合が行われるスタジアムのほか、楽天が「楽天市場」内で運営する運営するプロスポーツグッズショップ「楽天スポーツゾーン」と、楽天がJリーグから運営を受託している「Jリーグオンラインショップ」でも購入できる。

 メディア&スポーツカンパニープレジデントの有馬誠副社長執行役員CROは11日の記者会見で「(2016年にFCバルセロナのスポンサーとなったことで)楽天というブランドをグローバルに広める効果は非常に大きかった。今年最大のサッカーイベントをできるだけ多くの皆さんに楽しんでいただきたい」などと述べた。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査