TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

トライステージ、テレビ広告枠販売の会員制オンラインサービスの利用順調 長尺・短尺枠やラジオ枠を取り扱い

2020年10月29日 14:37

 通販支援事業を行うトライステージがテレビ通販実施企業向けに展開するテレビ通販で使用可能なテレビ各局の広告枠の情報をメールで配信し、購入したい枠があった場合、最短で即日、希望枠を購入できるオンライン会員制サービス「ソクレス」が順調に利用を伸ばしているようだ。

 その使い勝手の良さから「一度、使って頂けたお客様はほぼ継続的に利用頂いている」(同社)とリピート利用率は高く、昨年末からの本格運用からすでに20社超が利用しており、直近の月次売上高は5000万円程度まで増えているという。今春からラジオの広告枠の販売を開始したほか、テレビ通販CM枠の販売もスタートし、取扱商品を増やす。また、枠販売のみならず、受注代行や映像制作をセットとした提案なども強化・実施し、さらに「ソクレス」の取扱高の拡大を進めていく考えだ。

 「ソクレス」とはテレビ通販実施企業向けにトライステージが取り扱う各テレビ局の29分などの長尺枠を中心に「購入可能枠リスト」をメールマガジンで毎朝、通知。購読者はメルマガ内の「放送リストダウンロードボタン」をクリックすると当日時点で購入可能な放送枠がテレビ局、放送時間、価格などとともに表示されたリストを取得できるオンライン会員制サービスだ。

 購入希望枠があった場合、チェックを入れ返信すると同社の担当者が調整した上で購読者に連絡、最短で当日中に同枠を買い付けられる。通常、通販事業者が広告枠を購入する場合、同社の営業担当者が購入できる広告枠を確認、予算や商材に応じた枠を提案、購入する手順だが、「ソクレス」を利用することで手軽かつ素早く広告枠を確保でき、例えばコロナ禍による巣ごもり消費増を受けて追加でテレビ通販の枠を欲しい通販事業者などからは使い勝手がよいサービスとなっているようだ。

 取り扱う”商品”も拡充。スタート時点では29分の長尺枠のみの取り扱いだったが、今春からは2~5分の短尺枠の販売もスタート。また、ラジオの広告枠(80~180秒)の販売も始めた。さらに8月からはラジオの放送枠と番組制作、提携するコールセンターによる受注代行をセットにしたパッケージ販売も開始した。短尺枠の販売開始や初期投資がかかり開始までのハードルが高いテレビ通販よりも費用的には手軽に開始できるラジオ通販枠の取り扱いを開始することでさらに利用促進を図っている。

 現状、「ソクレス」のメルマガ登録者数は500人超。そのうち、実際に放送枠を購入している実利用者は20人(社)を越えており、月次の取引額も右肩上がりに伸びており、直近では5000万円を越え、累計売上高は2億円を突破するなど「想定通りの利用状況で順調」(同社)という。

 今後もサービスを強化して「ソクレス」経由での広告枠の販売拡大を進める。取扱商品についても60秒、120秒のテレビ通販CM枠の販売のほか、通販CM枠の販売と通販CMの映像制作をセットとしたパッケージ販売なども近く開始したい考え。
 
 また、UIの改善も進める。現状はメルマガベースにとどまるサービスをウェブサービスへの進化させ、顧客ごとに最適な放送枠をレコメンデーションしたり、放送枠を選びやすいよう当該枠の過去の実績データを付加するなど使い勝手の向上を進め、「ソクレス」の利用促進を図っていく考え。
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査