TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アマゾンジャパン 動物保護団体と里親に特典、ペット用品の常時15%割引きなど

2022年12月15日 11:00

 アマゾンジャパンは12月8日、動物保護団体やその団体が保護する犬や猫を引き取った里親を対象に同社が運営する通販サイトで販売するペット関連用品など対象商品の売価を通常よりも割り引いたり、割引クーポンを付与して最大2割引で商品を購入できる特典を開始すると発表した。

 アマゾンでは昨夏に保護犬・保護猫の譲渡促進活動に関する取り組みで環境省と連携を結び、その一環として犬猫を保護する全国の動物保護施設の情報をサイト上に掲載。犬や猫を引き取りたい里親希望者が施設を探しやすくしたり、アマゾンの通販サイト内のサービスで利用者が自身の”欲しい商品”のリストを作成できる「ほしい物リスト」の仕組みを活用して、ペットフードや猫砂、散歩用リードなど、事前に登録している動物保護施設が必要とする商品を、支援に賛同するユーザーが当該商品を購入できるなどの取り組み「保護犬・保護猫支援プログラム」を展開している。

 今回、開始したペット用品割引特典は「保護犬・保護猫支援プログラム」に登録している動物保護団体と当該団体から犬や猫の譲渡を受けた里親向けのものとなる。団体へは対象となるペット関連用品について常時15%引きとする。里親へは割引クーポンを付与。里親は当該クーポンを使用することで対象品を初回に限り2割引きで購入できたり、対象商品を通常よりも安価に購入できるようになるという。

 なお、同施策とは別にペット用品の拡販のため、同社では12月17日から3日間、全顧客を対象に各メーカーのペットフードやペット用品を対象に割引価格で販売する「ThankYouセール」を実施する。

 アマゾンジャパンでは保護犬・保護猫関連団体・企業からなる公益社団法人のアニマル・ドネーションやペット関連用品メーカーらとともに、保護犬・保護猫の譲渡普及を目的としたキャンペーン「保護犬・保護猫Welcome Family Campaign~両想いで家族になろう~」を9月下旬から実施している。同キャンペーンでは保護犬・保護猫を迎え入れた際のエピソードを募集していたが、メディアプラットフォーム「note」を介して応募があった約1000作品の中から15作品についてアマゾンが書籍化して販売、売り上げを動物保護団体に寄付し動物福祉に役立てると12月8日に発表した。

 また、同キャンペーンで募集していた保護犬・保護猫の里親希望者の愛称は2577件の応募の中から「迎え主(むかえぬし)」に決定したと同日発表した。同愛称は今後、アマゾンのほか、環境省や保護犬・保護猫関連団体・企業でも使用していくという。

 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売