TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

J.フロントリテイリング SLHの全株式を売却、「プラザ」などで相乗効果出せず

2023年10月 5日 12:00

 J.フロントリテイリングは9月27日、株式の49%を所有している持分法適用関連会社で通販事業を行うライトアップショッピングクラブなどを傘下に持つスタイリングライフ・ホールディングス(=SLH)の全株式7万3500株をSLHおよびSLHが今年7月7日に設立したファンドであるSLHパートナーズ投資事業有限責任組合に売却した。売却額は非公表。ただ、今期第3四半期連結業績における同社株式売却益について約7億円を計上する見込みとしている。なお、SLHの残りの51%の株式はTBSホールディングスが保有している。

 Jフロントは2011年3月にSLHに出資して持分法適用関連会社化した。その後、SLH傘下の雑貨店「プラザ」を傘下の大松松坂屋百貨店やパルコへ出店させたり、台湾で共同展開のほか、SLHが展開する化粧品事業との協働などの取り組みを行ってきたが本業との相乗効果などで思うような成果を出せず、売却を決めたようだ。

 なお、SLHの2023年3月期の売上高は前年比12・3%増の475億5600万円、営業利益は同34・9%増の26億5600万円、経常利益は同36・4%増の29億6700万円、当期純利益は同529・2%増の17億6200万円だった。SLH傘下の通販事業会社、ライトアップショッピングクラブの業績は公表していないが民間調査会社の調べでは2023年3月期の売上高は前年比1・3%減の164億3700万円としている。

 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売