TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

新日本製薬 初のセラム型を発売、売上規模50億円に育成へ

2023年11月24日 12:00

 新日本製薬は12月15日、主力商品「パーフェクトワン」から初のセラムタイプのオールインワン「薬用リンクルストレッチセラム」(90ミリリットル、税込7150円)を発売する。有効成分としてビタミンPPとプロビタミンB5という2種のビタミンを配合。この2種の組み合わせはオールインワンセラムとしては日本唯一で、シワ改善と美白、肌荒れ予防のケアを叶えるとする。また、2種の浸透技術で有効成分を肌のすみずみまで届け、ビタミンと紫根エキスをナノ化したナノカプセルビタシコンや複合型コラーゲンなども配合している。

 濃密なとろみがみずみずしく浸透するクリームタイプで、ジェルよりも軽やかな使用感を求める40~50代ミドル世代の獲得を狙うとしている。

 売り上げ目標について同社では、「あくまでも参考値になるが、2020年9月に発売した主力商品『パーフェクトワン薬用リンクルストレッチジェル』の初年度売上高である50億円超のレベルまで中期的に育つことを期待している」と展望を示した。

 今後は「薬用リンクルストレッチセラム」を第1弾商品として、セラムシリーズのラインアップを拡充していく計画。

 「今期(24年9月期)中に1~2商品を追加投入する予定。『パーフェクトワンオールインワン美容ジェルシリーズ』と同様に、ベーシックタイプのほか、肌悩みに応じた機能を加えた新商品を展開していく」(同社)としている。

 11月16日に開催された新商品発表会(=写真㊦、左から後藤孝洋代表取締役社長CEO、タレントの藤本美貴さん、美容皮膚科医の宇井千穂さん)では、代表取締役社長CEOの後藤孝洋氏が「『オールインワン美容液ジェルシリーズ』は7年連続オールインワンスキンケア市場の国内売上ナンバーワンを獲得している。累計販売実績も7777万個を突破し、近日中に8000万個を達成予定」と述べ、新商品「薬用リンクルストレッチセラム」の商品特長などを解説した。

 また、アンバサダーを務めるタレントの藤本美貴さんは、「アラフォー世代は、いろいろな肌悩みが出てきてワガママになってくる。本当にありがたい新商品の応援ができて嬉しい」などと述べた。美容皮膚科医の宇井千穂さんは「美容皮膚科で今注目されているビタミンPPとプロビタミンB5という2種類のビタミンを配合している点が素晴らしい」と商品をPRした。

 販促面では、昨年からパーフェクトワンの主力商品では初めてドラッグストア展開を開始して好調に推移。新商品「薬用リンクルストレッチセラム」においても、オンライン・オフライン双方で訴求を強化していくとしている。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売