TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

通販媒体の研究(インターネット)ARTICLE

2019年 2月14日 13:15

「楽天市場」 チャット機能を拡充へ、ライブコマースにも参入

 楽天では、チャット機能を拡充する。チャットを利用するユーザーの楽天IDとの紐付けを開始するほか、画像送付機能を導入。さらには、担当者がスマートフォンな

2019年 2月14日 13:15

レナウン スーツのレンタル事業強化、チャット接客も開始

 レナウンは2月8日、スーツの月額制レンタルサービス「着ルダケ」(画像)の2019年春夏シーズンの申し込み受け付けを開始したのと同時に、新プラン「クールビズプ

2019年 2月 7日 13:15

AOKI ECで「オーダースーツ」、店頭採寸済み顧客向け専用サイトを開設

 紳士服の販売などを手がけているAOKI(は2月6日、実店舗での採寸などを通じたオーダースーツの2着目以降の受注をECでも開始した。同社が進めているネット販売戦

2019年 2月 7日 13:14

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2018、グランプリはヒマラヤに

 楽天は1月29日、都内で「楽天市場」に出店する、約4万7000店舗を対象にした「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2018」の授賞式を開催した。同賞は売り上げ

2019年 1月31日 13:15

【イーベイジャパンのジャヒョン・グ本部長に聞く 「Qoo10」の現状と今後】 初TVCMで集客拡大、新規出店者開拓にも効果

 仮想モールの「Qoo10」を手がけるイーベイジャパンは事業規模の拡大に向けた戦略を鮮明化させている。認知度アップを狙い昨年11月から実施した初のテレビCMは

2019年 1月24日 13:15

アーバンリサーチ 今春に自社ECをモール化、実店舗との在庫一元化も

 セレクトショップを運営するアーバンリサーチは、自社ECの強化に本腰を入れる。今春をメドに自社通販サイトのモール化に着手するほか、実店舗とECの在庫一元化

2019年 1月17日 10:18

しまむら 商品の店舗取り置きアプリの配信スタート

 カジュアル衣料大手のしまむらは1月7日、気になる商品を最寄りの実店舗に取り置きできるスマホアプリ「しまコレ」をスタートした(画像)。消費者は同アプリを通

2019年 1月10日 13:15

【ポンパレモールの現状と今後 リクルートライフスタイル㊦】 顧客との“つながり”強化、「アプリ」と「カード」の2軸で推進

 前号に引き続き、リクルートライフスタイル(の仮想モール「ポンパレモール」に関して、運営責任者である山下隆太プロデューサーに優先的に強化していくポイン

2018年12月25日 13:10

【ポンパレモールの現状と今後 リクルートライフスタイル㊤】 アプリの開発体制強化、「宝くじ100万円分」贈呈企画も

 リクルートライフスタイルが運営する仮想モール「ポンパレモール」では、顧客とのエンゲージメント強化に向けた施策を打ち出している。今期からテコ入れしてい

2018年12月25日 13:10

【サンエー・インター 自社ECの強化策は?㊦】 販売員のコーデ画像を充実、経由売上6割のブランドも

 TSIホールディングス傘下のサンエー・インターナショナルは、店頭販売員が撮影したコーディネート画像を簡単に通販サイトやSNSに投稿できる業務用アプリ「スタ

2018年12月13日 13:15

【サンエー・インター 自社ECの強化策は?㊤】 店頭からEC送客で成果、雑貨などのネット限定品も好調

 TSIホールディングス傘下のサンエー・インターナショナルは、実店舗との連携を強化して自社EC売上高を伸ばしている。  同社は、「アドーア」と「ヒューマ

2018年12月 6日 13:15

【レンタルの新潮流⑤】服との出会い体験作る、継続できず撤退するケースも

 ネットレンタルの分野で、じわじわと拡大しているのが「アパレル」だ。数年前から複数のサービスが立ち上がり、主に女性ユーザー向けに商品を提供。ストライプ

2018年12月 6日 13:15

楽天 持続可能消費提案のECサイト開設

 「未来を変える買い物を。」。楽天は11月29日、サステナブル(持続可能)な消費を提案するサイト「EARTH MALL(アースモール) with Rakuten」を開設した。持続

2018年11月29日 13:20

【レンタルの新潮流④】 多様な品目そろえる、「規模が出れば良い事業に」

 最近はベンチャーを中心にネットレンタル事業への参入が増えているが、2010年4月と比較的早い段階からサービスを手がけているのが動画コンテンツの配信などを

2018年11月22日 14:47

【レンタルの新潮流③】 「サブスク」をアピール、中古のイメージ払拭を狙う

 ネットレンタルを手がける企業の中には、自社サービスを表現する際に「サブスクリプション」という言葉にこだわるところもある。 サブスクリプションは英語で

リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査