TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ベネッセ 新CMの放送開始

2019年 2月14日 13:15

 ベネッセコーポレーションは2月8日から、通信教育で新しいテレビCMの放送を開始した。CMは4パターンで、4月から提供を開始する英語学習教材のほか、小学生~高校生向けの講座における教材の進化のポイントを訴求する。CMの放送に合わせて2月12日に発表会を開催した。取締役ゼミカンパニー長の山元倫明氏は英語学習教材について「全国の家庭学習を支援し、すべての子供たちに”使える英語”を提供する」とあいさつした。

 新CMは「新英語学習」篇と、小学講座「新Wとき直しシステム」篇、中学講座「オーダーメイド学習」篇、高校講座「新スマホ学習」篇。4月下旬までの期間、それぞれ全国で放送する。小学生から高校生向け講座の3パターンで、イメージキャラクターを務める出川哲朗さん(画像中央)が出演した。

 CMでは「新英語学習篇」は、新教材の「12段階習熟度別トレーニング」を紹介。習熟度に合わせて発音する機会を増やしながら学習できることや、受講費内で利用できることなどを訴求し認知度の向上を図る。

 「新Wとき直しシステム」篇は、出川さんが「とき直しボタン」に扮して登場。間違えた問題をすぐにとき直すことができる特徴を訴求。「オーダーメイド学習」篇はお兄さんに扮した出川さんが、中学生に教科書やレベル別の学習を提案する。「新スマホ学習」篇では、新高校1年生の友人に扮した出川さんが、進研ゼミが提供するスマートフォンアプリを提案する。

 2月12日に開催した発表会では、新CMと新英語学習教材「12段階習熟度別トレーニング」を紹介。2020年から行われる教育改革に合わせて導入したもの。「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能をバランスよく身に付けることができる。自宅での学習時間を増やして英語の習得を目指す。イベントに登壇した出川さんは「やりたい事の範囲が広がるので一生懸命勉強してほしい」とコメントした。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査