TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

産直 ドラマ風の通販番組、全国の名産紹介、地方創生も

2023年10月19日 12:00

 プラナグループで食品通販を行う産直がドラマ風の通販番組の放映を始めている。BS日テレとの共同制作で展開。特産品を持つ全国の市区町村にスポットを当て、通販だけなく観光名所を紹介するなど地方創生の支援も狙う。

 ドラマ「さすらいのグルメハンター」は、俳優の内藤剛志さん演じる食品バイヤーの広重幸雄が、新井舞良さん演じる後輩の新人バイヤー、花山優香と各地の美味しいものを求め全国を奔走する。番組では、観光名所や地域の人気店を紹介しつつ、ドラマに登場のする架空の「松丸産直デパート」で行う物産展に出品する目玉商品を探し、担当者を口説き落とすというもの。ドラマで紹介した商品を実際に通販で購入できる。

 今年7月のドラマ開始から、第3話まで放送。これまで、「函館朝市巡り海鮮丼5種」(税込5980円)、「松前漬けセット」(同)、「北海たこしゃぶ」(同)を販売してきた。

 一般的な通販番組と異なり、ドラマ仕立てであるため製作費は割高になる。一方で、ドラマの内容自体の魅力や、登場するデパートを軸としたブランディングを展開して認知を図り、商品展開につなげることができるのが強み。SNS上の番宣などで認知を図り、通販サイトも「松丸産直デパート」の名称で展開。産直の持つ商品調達のネットワークを生かし、番組紹介以外の商品も展開する。関東エリアの駅コンコースでもデパートの名称を冠した期間限定の催事販売を行う。

 第3話までの放送で好感触を得るが、2個セットなど1万円前後の購入客の比率が高いという。単価向上を図り、複数商品のセット販売など商品ラインアップの充実を図る。

 11月末をめどに、ホタテ漁と酪農で知られる北海道猿払村、カニ漁で知られる同紋別市にスポットを当てたドラマの放映も予定する。

 産直では、地域の生産者や自治体と連携しつつ、通販と地方創生の両立を図るスキームを構築したい考え。「全国各地に特産品はあるが、自治体も商品のPRは課題になっている。一度売れても、通販は顧客データの活用などリピートが重要。連携できれば、産直の知見を活かし、顧客との継続的な接点もサポートできる」(同社)とする。実績を蓄積しつつ、今後、全国の自治体との連携も視野に入れる。

 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売