TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

細心の注意を

2018年11月29日 13:00

 イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」の不買運動が中国で起きている。きっかけとなったのが、同社の中国向け広告が「差別的である」と捉えられたこと。さらには、D&Gのデザイナーであるガッバーナ氏がSNSで中国を馬鹿にしたとされる画像もネットに出回り、火に油を注ぐことになった。

 日本のEC企業にとっても中国は大事な市場。広告やSNSでの発言にはこれまで以上の注意を払い、問題がないかどうかをチェックする必要があろう。

 もちろん、国内向けでも注意すべき点は変わらない。ツイッターなどでの奔放な発言は、一歩間違えば取り返しのつかない陥る恐れがあることは肝に銘じるべきではないか。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査