TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ショールーム店の行方

2018年12月 6日 13:15

 11月30日、都内に開設されたジーユーの”ショールーミング型店舗”。店内はサンプル品のみの展示で在庫は一切なく、購入はすべてECで行う仕組み。文字通り商品を「見るだけ」「試着するだけ」の店舗となっている。

 米国では以前から見られた店舗形態だが、ここにきて日本でもいくつかの有店舗企業で事例が出てきた。ジーユーの場合、当面はこの1店舗のみの展開で、あくまでもリアルとECの相互補完役という位置づけ。

 政府のキャッシュレス化に向けた動きも進む中、こうした新しい買い物体験市場には先行者利益を考えるとなるべく早く参入したいところ。EC企業にとっても今後の行方が気になる取り組みとなりそうだ。

 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査