TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

千趣会 ハリカと提携で基本合意、来年3月に共同でカタログギフト、物流連携なども視野に

2020年 2月17日 13:30

 千趣会は1月31日、ギフト専門商社のハリカとカタログギフトの共同開発および営業・販売連携について同月10日付で基本合意し、来年3月に共同カタログギフトを発行すると発表した。

 今回の業務提携では「両社のノウハウ活用による新たなギフト価値創造」や「合理化、スケールメリットによるコスト削減」など共同化の効果を生かし、日本のギフトおよび贈答文化をより豊かなものにして社会に貢献する。将来的には物流連携や新しいカタログ、商品、サービスの開発まで共同化の検討範囲を広げる考えという。

 両社は来年3月1日に共同カタログギフトを発刊する計画で、対象のカタログギフトは千趣会の「ムスビ ウェディング」と「ムスビ」「サンク アンド シンク」、ハリカ発刊の「チョイス&チョイス」と「コージー」の5冊となる。

 具体的には、千趣会のカタログギフト開発プロジェクトにハリカ社員が参画し、引出物専用の「ムスビ ウェディング」をベースに両社の代表カタログギフト5ブランドのカタログ企画、制作、掲載商品選定、印刷などに共同で取り組む。

 一方、5ブランドはそれぞれ表紙や別冊、巻頭企画などを個別に企画することで、従来からそれぞれのブランドが有する特徴や優位性は継続して提供できる形を目指すとしている。

 加えて、千趣会の通販事業ベルメゾンや、ハリカが各地の一流ホテル内で展開するギフトサロン「フォースターギフトサロン」での営業、販売で両社の強みを生かした展開を進めていく。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査