TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

千趣会 保湿素材インナーを投入、ママと子ども向けに開発、産前産後の悩みを解消

2019年11月 4日 13:15

 千趣会は11月1日、ママと子どものための、なめらか保湿素材インナーシリーズ「uru―hug(ウルハグ)」(画像)を開発し、販売を始めた。

 同シリーズのコンセプトは、”潤ってハグしたくなる ママとこどものインナー”で、産前産後の肌と体の悩みを持つママにアンケートを行った結果、「今まで着用していたインナーが苦しくてたまらない」「産後の授乳が大変で、できるだけストレスなく過ごしたい」「子どもには安心で気持ちの良いものを身につけてもらいたい」といった意見が上がったことから、ママの悩みを解消する新ブランドを開発した。

 インナーの素材は、綿とレーヨン混紡の柔らかく保湿性のある素材を採用。通常の綿に比べると約1・5倍の水分率を保つという。

 縫製は、脇や裾は縫い目が当たらないように配慮。ベビー肌着と同じ縫製仕様をママ向けインナーにも採用し、洗濯ネームをプリントにすることで肌に当たったときのチクチクする不快感を解消した。また、ママの授乳インナーの胸下切り替え部分はソフトで柔らかいゴムを使用した。

 商品ラインアップは、授乳ブラキャミソール(税込1760円)と授乳ハーフトップ(同1540円)、ベビー用の肌着2枚セット(同1320円)、ベビー用のカエルロンパース(同1430円)、キッズ用の半袖Tシャツ2枚セット(同1100円)、キッズ用キャミソール2枚セット(同1100円)、ジュニア用胸元クッション・パッド入りキャミソール(同1760円)、ペアショーツ(同770円)の8アイテムとなる。

 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査