TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ジャパネットグループが米国でクルーズ旅行販売開始、日本各地巡る旅を訴求

2024年 2月 8日 12:00


 ジャパネットグループが1月10日から、展開中の豪華客船で日本各地を巡るクルーズ旅行について米国での販売を開始した。豪華客船「シルバームーン」で東京港から徳島や長崎、鹿児島、奄美大島、伊勢志摩などの日本各地と韓国・釜山を巡るクルーズ10泊に加えて下船後に関東各地を巡る後泊ツアー3泊の合計13泊14日のツアーを販売。なお、米国から日本への飛行機移動は今回のツアーには含まれていない。現在販売中の米国人向けのツアーの日程は3月30日から4月11日まで。米国での販売は昨年5月8日に米国内に新設した現地法人のジャパネットアメリカで専用サイトを通じて紹介、販売を行っている。当該サイトではタレントのパトリック・ハーランさんが英語で同クルーズツアーの特徴などを説明する映像を公開しているが、現状、米国ではテレビによる訴求は行っていないという。

 なお、今回の米国人向けの「シルバームーン」で各地を巡る10泊のクルーズ旅行は日本国内でも日本人向けに販売しており、日本と米国の参加者が同じ船に乗船することになる。

 米国人向けツアーの内容は日本で販売しているクルーズツアーと同一の内容をベースに有料ツアーを料金に組み込み、英語ガイドを準備。また、日本文化を体験できる日本酒のミニイベントの開催なども企画している。なお、ワーケーションをしながらの旅行者も多いことなどを配慮し、観光用のwi‐Fiに加えて、有料の船内wi‐Fiをつけた。クルーズ旅行終了後には個人では予約できないようなレストランや観光場所を組み込んだ東京、箱根、川越を巡る後泊ツアーも実施。団体でのツアーとなるが米国人向けであることから特にプライベートに配慮。例えば、大浴場での入浴に抵抗がある人が多いことから貸し切り温泉を予約したり、タクシーを貸し切りにするなどのフリープランを組み込んでいる。

 なお、米国法人のジャパネットアメリカではクルーズ旅行の販売のほか、ジャパネットグループが今年10月の開業に向けて建設を進めているスタジアムを軸にアリーナやホテル、商業施設、オフィスなどを組み合わせた長崎市内の大型複合施設「長崎スタジアムシティ」への海外向けスポンサーの営業やイベントの誘致なども行うという。

 同社では海外への進出について「提供する商品・サービスについて、コールセンターや物流・アフターサービスまで一気通貫で磨きぬくことを大切にしており、これまで日本国内に限定して事業展開してきた」とした上で今回は物販ではなくクルーズ旅行であり、「日本にお越しいただいて体験いただくクルーズ旅行は海外のお客様にも責任を持ってサービス提供ができると考え、米国での事業を展開することにした」(同社)としている。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売