TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ゾゾ コスメ専用モールを開設、探しやすさにこだわったUI、ゾゾグラスも対応開始

2021年 3月25日 12:45

 ZOZO(ゾゾ)は3月18日、「ゾゾタウン」内にコスメの専門モール「ゾゾコスメ」をオープンし、同時に新モールで活用するフェイスカラー計測ツール「ゾゾグラス」のサービスを開始した。また、サービス開始に合わせてイメージキャラクターにモデルで女優の新木優子さんを起用したテレビCMも放映する。

 スタート時の取り扱いブランドは「ディオール」や「エスティローダー」「マック」「ポーラ」「ワタシプラス」「セルヴォーク」「ボビイブラウン」「ヴェレダ」「コスメキッチン」など国内の厳選ブランド500以上をラインアップする。

 「ゾゾコスメ」はコスメの探しやすさにこだわったUIが特徴で、肌の悩みやテクスチャなどによる絞り込み検索が可能だ。ファンデーションであれば「リキッド」「パウダー」「クリーム」「ルース」などの種類や、肌の仕上がりによる絞り込みもできる(画像(上))。

 また、「マスクに付かないリップ特集」「人気のアイシャドウ特集」など、その時々で更新される特集からの検索も可能だ。

 検索一覧ページでは、ファッション商材よりも展開カラー数が多い傾向にあるコスメの特徴を考慮し、1商品ごとに展開される複数のカラー展開がひと目で分かる表示方法を採用するなどコスメに特化した探しやすさを追求している。

 新モールの始動に合わせて、コスメをネットで購入する際の課題である”色選び”の不安や悩みを解消するメガネ型の計測ツール「ゾゾグラス」も対応を開始した。

 「ゾゾグラス」の前面にはスマホカメラで認識するためのマーカーとさまざまな色のカラーチップが施されており、利用者はメイクを落とした状態で「ゾゾグラス」をかけ、アプリの指示に従ってゆっくり顔を動かすことで自分の肌の色が分かる。

 オープン時は”自分の肌の色にマッチしているか”がとくに重要なファンデーションを「ゾゾグラス」の計測結果に基づいてレコメンド。20ブランド以上、400点以上のアイテムが対象となる。

 今後はレコメンドの対象範囲をリップやチーク、マスカラなどに順次拡大するほか、フェイスタイプ診断や、計測結果が撮影時の環境光に左右されないという「ゾゾグラス」の特徴を生かしたARメイク機能などの機能追加も検討している。

 ゾゾでは「ゾゾコスメ」のオープンに合わせてテレビCMも放映。新木さんがゴージャスに、ボーイッシュにとファッションとメイクで七変化するという(画像(下))。

 販促面については、テレビCMとデジタル広告に加え、コスメのトライアル&サンプル配布キャンペーンを実施予定で、「ゾゾタウン」ユーザーが洋服を買ったときにサンプルがついてくることもあるようだ。

 また、「ゾゾタウン」自体もリニューアル。トップ画面は「すべて」「シューズ」「コスメ」の3つタブに分かれ、それぞれのカテゴリーでより探しやすく買いやすい仕様にアップデートした。

 なお、ゾゾはラグジュアリー&デザイナーズゾーンの「ゾゾヴィラ」もオープンし、より幅広い顧客層が買い物を楽しめるようにした。
 
楽天 フルフィルメントサービス 次世代CRM物流スクロール360 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査