TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

全商品ARTICLE

2019年 2月14日 13:15

ベルーナ ミールキットのブランド設立

 ベルーナは2月5日、展開するグルメ専門通販「ベルーナグルメ友の会」において、ミールキットブランド「NICOMOG(にこもぐ)」を立ち上げ、春号カタログで冷凍料

2019年 2月 7日 13:14

【ベルーナ・「ジーラ」創刊の狙いは?②】 企画開始を2カ月後ろに、商品にトレンド盛り込みヒットへ

 ネットを意識する上で重要となるのは「トレンドを取り入れた商品を掲載する」ことだ。カタログの弱点は、どうしても商品企画から実際の発行までに期間が必要な

2019年 1月31日 13:15

【ベルーナ・「ジーラ」創刊の狙いは?①】 ネット軸に幅広い顧客獲得へ、“ニッチ”脱却へブランド刷新

 若年層向けファッションブランドを「リュリュ」から「ジーラ」へと刷新したベルーナ。2000年1月にカタログを創刊したリュリュは、近年もテレビCMを積極的に展

2019年 1月17日 10:20

ベルーナ 若年ファッションブランドを刷新

 ベルーナは1月9日、若年層向けファッションブランドを刷新した。名称をこれまでの「リュリュ」から「ジーラ」に変更。ターゲットも、これまでの”赤文字

2018年11月29日 13:15

ベルーナ 紙媒体の露出強化へ、カタログ増部・チラシサイズも拡大

 ベルーナでは、主力事業となる総合通販事業の強化に向けて、カタログやダイレクトメール(DM)、折込チラシ、新聞広告といった紙媒体の見直しを進める。近年はカ

2018年 7月26日 13:52

【安野清社長に聞く ベルーナの成長戦略③】 化粧品200億円・健食100億円へ、店舗はスポーツやメンズ強化

 前号に続き、ベルーナの安野清社長(=写真)に今後の戦略などを聞いた。 ――現地にあったビジネスを海外で展開する事業を「ミニベルーナ」と位置づけている。

2018年 7月19日 10:29

【安野清社長に聞く ベルーナの成長戦略②】 「モール事業、個性はこれから」、システム完成後にアクセル踏む

 前号に続き、ベルーナの安野清社長(=写真)に今後の戦略などを聞いた。 ――テレビCMの展開もあり、リュリュの知名度は上がっているのでは。 「知名度はあ

2018年 7月12日 10:39

【安野社長聞く ベルーナの成長戦略①】 「MD強化で『リュリュ』成長へ」、根強いデフレマインドも影響

 ベルーナの前期業績は、売上高が前期比10・7%増の1616億7300万円、営業利益は同19・5%増の130億800万円で過去最高の売上高・営業利益を

2018年 5月31日 11:45

ベルーナ 若年層向け事業強化へ、仮想モールのシステム開発

 ベルーナでは、20~30代向け衣料品通販の「リュリュ」を強化する。ネット販売を伸ばすために、ネット専用商品を増やすほか、昨年から展開している仮想モー

2017年11月30日 10:14

ベルーナ 海外展開を本格化、化粧品や看護師向けなど現地に合った事業選択

 ベルーナが海外での事業展開を本格化する。現在、台湾の台北市において、子会社のオージオが扱う化粧品を販売しており、今後は化粧品以外でも、健康食品や看護

2017年 8月17日 09:23

ベルーナ、若年層取り込み強化 ネット販売が拡大 「ゾゾ」意識し他社商品販売も

ベルーナの2018年3月期連結業績は、売上高は前期比9・5%増の1600億円、営業利益は同19・5%増の130億円を見込む。同社では、前期からスタート

2017年 6月 1日 10:20

ベルーナ ヤマトの運賃改定受け今秋にも送料値上げへ

 ベルーナの2018年3月期総合通販事業における営業利益は、前期比約9%減の40億5000万円となる見込み。ヤマト運輸の運賃値上げを受けて、秋から送料

2016年 8月25日 14:45

ベルーナ  物流改善に成果、約12億円の利益貢献

 ベルーナでは2014年9月、埼玉県比企郡吉見町に新しい物流センターとして「吉見ロジスティクスセンター」を竣工した。昨年からは本格的な稼働を開始してお

2016年 7月16日 17:33

ベルーナの安野清社長に聞く③ 「中期計画達成、前倒しで」 

前回・前々回に続き、ベルーナの安野清社長に前期の振り返りや今後の方針などを聞いた。                              ◇――専門

2016年 7月 7日 10:19

ベルーナの安野清社長に聞く② 「ネットからの新規獲得重視」 

 前回に続き、ベルーナの安野清社長に前期の振り返りや今後の方針などを聞いた。◇──ネット販売を強化する中で、特にカタログを経由しない、ネット完結の受注が

通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査