TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

余剰在庫ECに注目

2019年 5月23日 13:10

 アパレルメーカーの余剰在庫を仕入れて販売を行うECサービスが増えてきている。セール価格では販売しにくいというブランドに代わって、廃棄予定となった在庫をタグなどを外して提供するというものだ。

 アパレルの廃棄に関しては以前から海外でも社会問題となっており、かつては高級ブランド「バーバリー」が売れ残りの在庫品を大量に焼却処分したことで消費者から批判を受けたこともあった。

 すでに、フランスなど一部の国では廃棄に関する規制ができたケースもあり、今後その流れが日本に波及することも考えられる。自身のブランド価値を毀損せず、大量廃棄を避ける一つの選択肢として、余剰在庫ECのこれからに注目したい。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査