TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

EC参入増加の裏側

2022年 9月22日 11:30

 BtoBの商品卸プラットフォームなどを運営する企業に話を聞くと、今年もEC企業がバイヤーとなっている仕入れ案件が多いという。

 ECへの新規参入事業者からの依頼も依然として増えており、中には個人が働きながら副業でECを始めたケースも珍しくなく、一攫千金を夢見て挑戦していることが窺える。

 とは言え、今年のEC市場はコロナ特需の反動を受けつつあり、大手通販企業でも苦戦をしいられているところが少なくない。マスクや衛生用品など、コロナを文脈にした市場は急速にしぼみつつある。準備不足のままでの参入は大きな失敗につながる可能性があるだろう。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売