TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アライドアーキテクツ マーケターの4割が時間不足、重要業務に時間割けられず

2020年 1月20日 13:30

 ウェブマーケティング事業などを手がけるアライドアーキテクツは12月26日、各企業のマーケティング担当者である「マーケター」の実態調査結果を発表した。それによると、4割以上が重要業務に時間を割けていないことが分かった。

 同調査は同社のイベントやセミナーに参加した企業に所属する92人のマーケターの回答をまとめたもの。まず、マーケターがやるべき業務について聞いたところ、75%が重要業務として「戦略策定」、67・4%が「顧客インサイト分析」、39・1%が「市場分析」と回答。生活者に向き合う業務が上位に挙がった。

 次に、重要業務にどれだけ時間を使えているかについては、「2割以下」と「5割使えている」がともに41・3%となり、「7割使えている」としたのは17・4%にとどまるなど、重要業務に十分な時間が割けていない傾向にあることが分かった。

 また、現在、最も時間を費やしている業務について上位3項目を聞いたところ、「施策実行」が121ポイントでトップとなり、次いで「戦略策定」の98ポイント、「顧客インサイトの分析」が66ポイント、「各施策の設計」が63ポイント、「市場分析」が53ポイントという順になった。

 なお、業務効率の改善や施策効率を向上させるためのツール導入の有無に関しては、71%が使用していないと回答。新規ツールの導入は29%にとどまった。重要業務への時間を割くことができないマーケターの割り合いが高い上に、広告配信業務や顧客データ入力などをマンパワーで賄っていることが分かった。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査