TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2024年 2月22日 12:00

【コメ兵のOMO・EC戦略】 取り寄せサービスが好評  LINE接客などでも成果

 ブランド品リユース大手のコメ兵は、通販サイト「KOMEHYO ONLINESTORE」で気になった商品を近くの実店舗で確認できる「取り寄せサービス」を軸に、EC関与売上

2024年 2月22日 12:00

千趣会 来期の黒字化を計画、構造改革と協業など強化

 千趣会の2023年12月期連結業績は、赤字幅は55億円に縮小したものの、売上高は前年比16・4%減の492億円にとどまった(1930号3面に既報)。  前期は、カタログ

2024年 2月22日 12:00

「7月から“最強配送”開始」【松村亮常務執行役員に聞く 2024年の「楽天市場」②】 インフラへの投資積極的に

 前号に続き、楽天グループが運営する仮想モール「楽天市場」の機能改善や物流関連の取り組みについて、松村亮常務執行役員コマース&マーケティングカンパ

2024年 2月22日 12:00

ファンケル 店舗の「価値」再定義、商圏・客層など特性に合わせ設計

 ファンケルが店舗改革を進めている。コロナ渦で来店が落ち込む中、店舗の価値を再定義。商圏や商業施設、来店客、年齢層の分析を通じ、個々の顧客に合わせた店

2024年 2月22日 12:00

LINEヤフー 「無在庫転売」撲滅へ、個人事業主の出品数を制限

 LINEヤフーが、仮想モール「ヤフーショッピング」で「無在庫転売」を行う出店者の追放に乗り出す。4月15日に「ストア運用ガイドライン」を改定。個人事業主の

2024年 2月22日 12:00

「楽天市場との連携に成果」【木下春菜シニアマネージャーに聞く 「ラクマ」BtoCの近況】 ジュエリー系商材に注目

 前回に続き、楽天グループが運営するフリマアプリ「楽天ラクマ」でリユース事業者などが出店する「ラクマ公式ショップ」の現状について、ラクマ事業部BtoC&

2024年 2月22日 12:00

ディノス 奨学生に家具を無償提供、ベッドなどレンタル家具の返却品を

 DINOS CORPORATION(=ディノス)は2月14日から、展開する新品の家具のレンタルサービス「フレクト」で返却された商品を奨学金を受給する大学生に無償で提供する

2024年 2月22日 12:00

NTT西日本の情報漏えい エバーライフも9万件流出  

 NTT西日本子会社の元派遣社員の男性が不正に顧客情報約900万件を流出させた問題で、このうち8万8000件がエバーライフのものだった。情報漏えいを受けて同社が

2024年 2月22日 12:00

アルペン 愛知にEC旗艦倉庫を開設、西日本への配送時間短縮、撮影スペースも拡張

 スポーツ・アウトドア用品を販売するアルペンは今春、愛知県稲沢市に延床面積3万3605平方メートルのEC用旗艦倉庫「中京フルフィルメントセンター(FC)」を開設

2024年 2月22日 12:00

ジュンの「ロペピクニック」 小柄女性向けの服を開発、ユーザー参加型で2アイテム

 ジュンは2月下旬、人気ブランド「ロペピクニック」で顧客の声を反映した小柄女性に向けたアイテム2型を販売する。すでに自社通販サイト「ジャドール ジュンオ

2024年 2月15日 12:00

市場成長率、わずか0.1%増<22年度健康食品通販売上高ランキング> 機能性、表示規制強化で低迷、上位50社、6000億円突破も成長小幅

 通販新聞社が行った2022年度の「健康食品通販売上高ランキング調査」は、上位100社の売上高総計が前回調査比0・1%増の7067億3100万円だった。ここ数年、機能性

2024年 2月15日 12:00

楽天 楽天市場の出店料値上げ、2月中に通知、システム投資の原資に

 楽天グループでは、仮想モール「楽天市場」の月額出店料を値上げする。さらなるシステム投資や、物価高など外部環境への対応、AI(人工知能)などイノベーション

2024年 2月15日 12:00

大丸松坂屋百貨店の「明日見世」 “あしたのくらし”を提案、服のアップリサイクルや香水のサブスク等、リピーターも獲得

 大丸松坂屋百貨店は2月7日~4月30日の間、大丸東京店4階のショールーミングスペース「明日見世」で、”TOKYO NEW VIEW―あしたのくらし―”をキュレ

2024年 2月15日 12:00

「ライトユーザーの育成強化」【松村亮常務執行役員に聞く 2024年の「楽天市場」①】 SPU変更でヘビーユーザー増

 楽天グループが運営する仮想モール「楽天市場」の流通が好調だ。2023年第3四半期(7~9月)の国内EC流通総額は、前年同期比15・7%増の1・6兆円に。「楽天スーパ

楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売