TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2020年 5月14日 11:48

外食業、生産者を通販でサポート<コロナ禍で広がる販路支援> オイシックス、ジャパネットらが着手

  新型コロナウイルス感染症の増加に伴って、外出や営業の自粛が続く中で、売り上げの目減りや販売先を失い、困窮する飲食店や小売店、生産者らに自らの&r

2020年 5月 1日 13:30

ジャパネットたかた 販路ない生産者を支援、各地の食品を直接仕入れ販売

 ジャパネットたかたが全国の生産者から直接仕入れた食品の販売を開始した。新型コロナウイルス感染拡大で販売先が減少した生産者を支援するため、同社のバイヤ

2020年 2月27日 14:00

ジャパネットたかた 下取り訴求の販促キャンペーン開始

 ジャパネットたかたは2月21日から、大型販促キャンペーン「ジャパネット春の下取り祭」(画像=同社のウェブサイト)を開始した。例年も同時期に「春の家電祭り」

2020年 1月23日 13:30

PayPay 通販への決済サービス強化、外部へのオンライン決済や代金振込用紙の決済など、春には金融サービスにも着手

 ソフトバンクグループのグループ会社でスマートフォン決済サービス「PayPay」を展開するPayPayは通販実施企業への決済サービスを強化する。昨夏からヤフーの仮

2019年12月12日 13:30

ジャパネットグループ 今期も売上2000億円越えへ、増税前駆け込み、エアコン販売増などで

 ジャパネットホールディングスのグループ全体の今期(2019年12月)の売上高は初めて2000億円を突破した前期の売上高を上回って着地する見通し。12月6日に開催し

2019年10月24日 15:00

主要上位の30社売上合計、微増の5820億円に<本紙調査 2018年のテレビ通販市場は?> 専門局は横ばいもキー局通販順調に

 通販新聞社が調査した2018年度(18年5月~19年4月)のテレビ通販実施企業の主要上位30社の売上高合計は前回調査比0・4%増の5820億円だった。市場をけん引してい

2019年10月24日 15:00

ジャパネットたかた 髙田明氏がMCに復活、25周年の特番限定で、クルーズ旅行など販売

 ジャパネットたかたは10月19日、25時間にわたって生放送でテレビ通販特番の放送を行った。同特番には同社前社長でかつて通販番組のメインMCを務めていた髙田明

2019年 7月 4日 13:45

【揺れる景表法⑪ 取締りの「聖域」】 規約あれば「忖度」、他省庁との力関係も影響

 景品表示法はすべての不当表示を取り締まる。しかし、措置命令は明らかに特定の業種に偏っている。なぜなのか。                     

2019年 6月20日 15:00

【ジャパネットサービスイノベーションの茨木智設社長に聞く ジャパネットグループの新事業の現状と今後】 クルーズの売れ行き好調 独自の工夫や企画で支持、ウォーターサーバー事業も堅調に

 ジャパネットグループが近年、注力しているサービス系商材などの新規事業の企画・運営を一手に引き受けるジャパネットサービスイノベーションが手掛ける豪華客

2019年 6月20日 15:00

<相次ぐ行政訴訟> ライフサポートが消費者庁を提訴、景表法措置命令の取消求める

 ライフサポートが6月3日、景品表示法に基づく措置命令の取り消しを求め、大阪地裁に消費者庁を提訴した。今年3月、販売するおせちについて、不当な二重価格表

2019年 4月11日 13:20

ジャパネットグループの顧客応対力とは? “質”と“量”の両方を強化で品質向上

 通販事業者にとって最も強化しなければならないことの1つが「顧客応対」だ。日々、顧客から寄せられる受注、問い合わせにいかに的確に対応できるか。この出来

2019年 4月 4日 14:10

【揺れる景表法① 表現の自由との相克】 「三権」で問題指摘の異常事態、「恣意的運用」と各所で火の手

 景品表示法が揺らいでいる。消費者庁の運用のあり方が、国を司る三権「立法」「行政」「司法」それぞれの場で問題視されている。景表法の運用をめぐり、ここま

2018年12月13日 13:15

読者と選ぶ2018年10大ニュース 1位は「ゆうパック値上げ」

 2018年も残すところあとわずか。通販業界では今年も様々なニュースが駆け巡った。昨年に引き続き、今年も配送費の値上げが最大の関心ごととなっており、コスト

2018年11月 8日 10:57

ジャパネット処分で注目、公取協の実態 処分背景に「脱退」の影響は

 消費者庁は今年10月、家電通販大手のジャパネットたかたに景品表示法に基づく措置命令を下した。販売するエアコンや4Kテレビで不当な二重価格表示を行い、

2018年10月25日 10:20

消費者庁 ジャパネットに景表法違反で措置命令、不当な二重価格表示と判断

消費者庁は10月18日、テレビ通販大手のジャパネットたかたが通販カタログなどで販売したエアコンやテレビの表示が景品表示法に違反するとして同社に措置命令

LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査