TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2019年 3月14日 13:18

主要通販各社の2019年新卒採用 「売り手市場」根強く、学生が企業を“選ぶ”時代に

 本紙が3月上旬に実施した「主要通販各社の新卒採用調査」によると、2019年春に入社予定の新卒社員の採用について、回答企業のほぼすべてが学生側が優位となる

2019年 2月21日 16:45

「歩行能力の改善」問題収束へ、厚労省が薬機法規制で見解

 機能性表示食品の「歩行能力の改善」問題が収束に向かうことになりそうだ。2月13日、日本通信販売協会の「サプリ塾」で、厚生労働省の担当官は、届出表示の一

2019年 2月 7日 13:15

オルビス 食品で初のテレビCMを放送

 「潤いの機能を認められた、日本で唯一の飲むスキンケア」。オルビスが1月、肌の保湿に関する機能を表示する特定保健用食品(トクホ)の販売を開始した。同月19

2019年 1月31日 13:10

ファンケル美白ライン 「内外美容」で差別化、来期2割増の売上目指す

 ファンケルが美白ラインを刷新する。化粧品、健康食品の研究開発力で強みを持つことを活かし、「内外美容」を打ち出すことで他社の美白関連製品と差別化を図る

2018年12月25日 13:10

第71回通販・通教売上高ランキング<本社調査 上位300社> 8.4%増の7.2兆円に、伸び率は上昇傾向に

 通販新聞社が2018年12月に行った「第71回通販・通教売上高ランキング」調査によると、上位300社の合計売上高は7兆2768億円で、17年12月の調査に比べ8・4%増加

2018年12月25日 13:10

【本紙アンケート調査 2019年の市場予測】 「拡大する」が8割、「横ばい」は16%に

 通販新聞社は通販実施企業を対象に今後の市場予測についてアンケート調査を実施した。2019年の通販市場について尋ねたところ、「拡大する」と答えた企業の割合

2018年12月25日 13:10

【通販各社の消費増税への対策は】 不確定要素多く戸惑いも、軽減税率・景気対策に懸念

 消費税の税率が10月に8%から10%に引き上がる。食品などは8%に据え置かれる軽減税率が導入されるなど、過去の消費増税時と異なる対応が求められているほか、政

2018年11月 8日 09:49

オルビス 越境で"肌トクホ"、初年度10億、ブランド認知へ

 オルビスが、日本で初となる"肌トクホ"の販売に乗り出す。国内で来年1月の発売に続き、同2月から中国で越境ECも開始。初年度(2019年12月期)に中国

2018年10月11日 09:47

ファンケルの「えんきん」 潜在層獲得へ「表示」追加

 ファンケルが主力の機能性表示食品「えんきん」をリニューアルする。目の健康を意識し始めた潜在層の獲得を視野に、コミュニケーション戦略を転換。従来から行

2018年10月 4日 09:51

ネスレ日本と佐川急便 宅配で新サービス、個人や商店を拠点に受渡・配達

 ネスレ日本は10月1日、佐川急便と共同で一般世帯や商店など地域コミュニティを活用した新たな宅配サービス「MACHI ECO(マチエコ)便」を開始した

2018年 9月27日 11:09

「月刊ネット販売調べ」2017年度のネット販売市場規模 上位300社で4兆556億円

前回調査比11.7%増、首位はアマゾン 本紙姉妹誌「月刊ネット販売」で行った売上高調査「ネット販売白書」では、2017年度のネット販売実施企業上位300社

2018年 9月 6日 09:43

ファンケル 環境への取組強化、化粧品容器でエコ推進

 ファンケルが環境への取り組みを強化している。今年6月、に策定した「サステナブル宣言」では、重点テーマの一つに環境への配慮を掲げた。化粧品に使う容器に

2018年 9月 6日 09:43

ファンケル 環境への取組強化、化粧品容器でエコ推進

 ファンケルが環境への取り組みを強化している。今年6月、に策定した「サステナブル宣言」では、重点テーマの一つに環境への配慮を掲げた。化粧品に使う容器に

2018年 7月19日 10:35

豪雨被害 通販各社の支援の輪広がる 売上寄付や義援金、支援物質など

 西日本を中心に各地で大きな被害をもたらせた西日本豪雨で被災した地域への支援の輪が通販実施企業の間で広がり始めている。各社が実施している被災地への支援

2018年 7月 5日 09:42

【ファンケルの若山和正取締役に聞く 健康食品事業の成長戦略】 ライトユーザー獲得強化、コア層には「パーソナルサプリ」提案へ

 機能性表示食品制度の導入以降、ファンケルの快進撃が続く。前期(2018年3月期)の健康食品事業の売上高は前年比12%増の359億円と好調に推移してい

リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査