TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2022年 5月19日 10:50

ライブコマースじわり浸透、活用企業が増加

 スマートフォンやパソコンでユーザーとリアルタイムでコミュニケーションを取りながら、商品の魅力や特徴を伝える「ライブコマース」を活用する通販企業が増え

2022年 5月12日 13:00

「繋がりの力で楽天は成功した」、小林CWOが語る「楽天市場の25年」

 楽天グループの運営する仮想モール「楽天市場」が、1997年5月1日のサービス立ち上げから25周年を迎えた。同社創業メンバーの1人である、「セイチュウさん」こ

2022年 4月21日 13:30

2030年、利益率20%超へ<楽天が創業25周年> モバイル加入者増がECに好影響

 楽天グループは4月14日、創業25周年を迎えたことを受けて、2030年に向けた成長戦略を公表した。同社では現在、中長期の経営計画を策定しており、営業利益率は2

2022年 4月21日 13:30

楽天の「楽天ペイ」 「ウーバー」で利用可能に、クイックコマースも視野に

 楽天グループとウーバーイーツジャパンは4月18日、オンラインデリバリーサービス「ウーバーイーツ」において連携すると発表した。4月下旬までに、ウーバーイー

2022年 4月14日 13:15

コロナ禍で出足は堅調に<「母の日」商戦、各社の出足は?> 健康関連商品など売れ筋に

 通販事業者としても年間でいくつかある一大商戦の中でも重要なものの1つである「『母の日』商戦」がスタートしている。コロナ禍により、リアルでの買い物より

2022年 3月 3日 13:00

「甲羅組」の伝食 新倉庫開設でコスト削減、カニ価格が急騰、ワインなど商材も

 カニなどを販売する「越前かに職人甲羅組」の伝食では、仮想モール「楽天市場」の優秀店舗を表彰する「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2021」において、5

2022年 2月17日 13:00

持続可能な社会に向け新たな一手<注目通販各社の取り組みは?> 不要服の資材化、店頭戻り品販売など

 持続可能な社会の実現に向けてサステナブルを意識した通販実施企業が増えてきている。環境を守り、資源を無駄にせず、次代の生活・環境を守る取り組みは、今や

2022年 1月20日 12:50

楽天 「価格・在庫最適化」に効果、「PIOP」高い精度で自動値付け

 楽天グループの提供する、「楽天市場」出店事業者向け価格と在庫の最適化プラットフォーム「Price and Inventory Optimization Platform(PIOP)」が、企業

2022年 1月20日 12:49

「伸びしろ大きい『コト系』」【auCL・八津川博史社長に聞く 2021年のauPAYマーケット㊦】 ライブコマースは購入者右肩上がり

 前号に続き、auコマース&ライフ(=auCL)の八津川博史社長に、仮想モール「auPAYマーケット」における昨年の取り組みや今年の目標を聞いた。   &nbs

2021年12月16日 14:30

全日空商事 機内食販売が125万食突破、F1層の新規開拓にも狙い

 全日空商事ではオリジナル商品が堅調に推移しており、今上期についてはANAグループで食品事業を展開するANAケータリングサービスが手がけた機内食がヒットして

2021年12月 9日 10:30

公正取引委員会 楽天「送料無料」の審査打ち切り、「参加強制」は独禁法疑い

 公正取引委員会は12月6日、楽天グループが仮想モール「楽天市場」に昨年3月導入した、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する「共通の送料込みラ

2021年10月28日 13:00

【千趣会イイハナの杉本社長に聞く フラワーギフトECの成長戦略】加工場を拡張し温室も整備 好評な卸サイトも刷新へ

 千趣会グループで花とギフトのネット販売を手がける千趣会イイハナは、自家需要の拡大などによってコロナ禍でも順調に業績を伸ばしているようだ。今期は花の加

2021年10月14日 13:00

出店者サポートが差別化のカギ<動き出す仮想モールの物流支援> 楽天、ヤフーアマゾンが支援強化

 仮想モール各社が出店者向けの物流サポート事業を強化している。アマゾンジャパンはヤマト運輸と共同で、「マーケットプレイス」出品者の自社出荷に対し特別運

2021年10月 7日 13:00

「楽天ポイント」の消費税処理、不課税に、店舗のコストは変わらず

 楽天グループは10月1日、同社が運営するポイントプログラム「楽天ポイント」に関して、消費税を含めない形で処理するルールに変更すると発表した。これにより

2021年 9月30日 13:00

上位300社で6兆1443億円<月刊ネット販売調べ 2020年のネット販売市場> 27.9%増、コロナ禍でEC化加速

 本紙姉妹誌の「月刊ネット販売」で実施した売上高調査「ネット販売白書」では、2020年度のネット販売実施企業上位300社の合計売上高は6兆1443億円となり、前年

「リテールテック JAPAN Online」マイクロソフト全セッション一挙公開! 楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売