TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

全商品ARTICLE

2019年 2月 7日 13:15

だいにち堂VS消費者庁 「表現の自由」侵害を指摘、「暗示」規制で企業活動に制約

 「表現の自由」に反する。景品表示法をめぐる健康食品の処分取消訴訟。だいにち堂が第2ラウンドで繰り出したのは、消費者庁による日本国憲法の「侵害」だ。

2019年 1月24日 13:15

薬機法に課徴金導入、「薬事行政」の力学 健食の広告違反、「運用基準」が焦点

 「健康食品」はこれまで薬機法(旧薬事法)の規制に翻弄され続けてきた。機能性表示食品制度の導入に、業界の期待は高まったが、そこに突如降りかかったのが「歩

2019年 1月24日 13:15

消費者庁 はぴねすくらぶに措置命令、「酵素でやせる」に根拠なし

 消費者庁は1月17日、通販大手、はぴねすくらぶに景品表示法に基づく措置命令を下した。酵素等を配合した健康食品について、特段の食事制限することなく、容易

2019年 1月10日 13:15

課徴金命令初の取り消し、揺らぐ消費者庁  あいまいな法運用に企業の不満蓄積

 強力な執行権限を持つ、消費者庁の”信頼”が揺らいでいる。課徴金納付命令の取り消しを求めた日産自動車の審査請求は昨年12月、行政不服審査会が「

2019年 1月10日 13:15

消費者庁 イーシャに特商法違反で処分、クリームの表示で誇大広告

 消費者庁は12月21日、通販事業者のイーシャに対し、特定商取引法に基づく処分を行った。販売するデオドラントクリームについてニオイの原因菌が99・9%殺菌され

2018年12月 6日 13:15

規制改革推進会議が問題視、景表法“いびつな”運用、処分の基準、説明迫る

 判断基準があいまいな景品表示法の運用にメスが入った。政府の規制改革推進会議が成長戦略と逆行する運用を問題視。処分に対する事業者側の「予見可能性」が低

2018年11月22日 10:52

消費者庁「反論書面」から発覚 「4・13事務連絡」再来か、個別表現挙げ「目」を暗示

 だいにち堂が消費者庁を相手取り、行政処分の取り消しを求めた訴訟は10月31日、東京地裁で第1回公判が開かれた。だいにち堂は、処分当初から消費者庁の景

2018年11月15日 13:30

【だいにち堂VS消費者庁】 「不実証」適用は妥当か、個別表現の"優良性"争点に

 健康食品の表示規制の今後を占う裁判が始まった(本紙1674号既報)。10月31日、東京地裁では、だいにち堂が消費者庁を相手取り、行政処分の取り消しを

2018年11月 8日 09:56

消費者庁 青汁ECでシエルを処分、痩身効果表示で課徴金1億円超に

 消費者庁は10月31日、健康食品通販を展開するシエルに対し、景品表示法に基づく措置命令を下した。販売する青汁飲料の表示について、あたかも摂取するだけ

2018年11月 1日 10:04

消費者庁 アイケアでまた処分、言歩木に措置命令、課徴金1800万円

 消費者庁は10月25日、健康食品通販を行う言歩木(=ことほぎ)に対し、景品表示法に基づく措置命令を下した。ブルーベリー配合の健康飲料の表示で、あたか

2018年10月25日 10:20

消費者庁 ジャパネットに景表法違反で措置命令、不当な二重価格表示と判断

消費者庁は10月18日、テレビ通販大手のジャパネットたかたが通販カタログなどで販売したエアコンやテレビの表示が景品表示法に違反するとして同社に措置命令

2018年10月11日 11:28

忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健食表示規制、左右する訴訟に

 「目の健康」に関する健康食品の表示をめぐり、だいにち堂が行政処分の取り消しを求め消費者庁を提訴した。一般的に、行政訴訟における国の勝率は9割。対する

2018年10月11日 11:28

忍びよる"言葉狩り"の影<だいにち堂、消費者庁を提訴> 健康表示規制

 「目の健康」に関する健康食品の表示をめぐり、だいにち堂が行政処分の取り消しを求め消費者庁を提訴した。一般的に、行政訴訟における国の勝率は9割。対す

2018年 9月27日 10:19

だいにち堂VS消費者庁 「不実証」適用は違法か? 過去判例でも"適法"の判断

 だいにち堂は今年8月、消費者庁を相手取り、東京地裁に景品表示法の処分取り消しを求め提訴した。注目される争点は、広告の「表示」と「根拠」の整合性に加え

2018年 9月20日 13:25

だいにち堂 消費者庁を提訴、アイケア健食の処分取消し求め

 健康食品通販を行うだいにち堂は8月24日、景品表示法に基づく措置命令取り消しを求め消費者庁を提訴した。同社をめぐっては昨年3月、消費者庁がアイケア関

通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査