TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2024年 5月16日 11:00

メタバースの通販活用の現状と可能性は? QVCジャパン×NTTドコモ×Relic メタバースのEC活用を語る

 通販専門チャンネルを運営するテレビ通販大手のQVCジャパンは新規層へアプローチや既存顧客との接点拡大のためのタッチポイントとして、インターネット上の仮

2024年 5月16日 11:00

買う前に顧客接点を強化<ゾゾの次の一手> 「ウェア」に診断機能など

 ZOZO(=ゾゾ)は、購入前の顧客接点を強化する。一環として、5月9日にファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」をリニューアル。AIを活用したファッシ

2024年 5月16日 11:00

楽天 楽天市場でタイ産品拡販、商務省と覚書締結、アンテナショップ開設も

 楽天グループは5月10日、タイの商務省国際貿易振興局(DITP)とタイ産品の販売促進について覚書を締結した。仮想モール「楽天市場」において、出店店舗が販売す

2024年 5月 9日 12:00

直感操作で生成容易に…スクロール子会社【生成AIのアパレルEC活用最前線】 消化率改善もサポート…エレメンツ

 EC事業者にとって商品画像の撮影と編集作業は売り上げを左右する重要な業務のひとつだ。とくにファッションECはカラーバリエーションやモデル着用写真など求め

2024年 5月 9日 12:00

三井不動産 EC事業者向け新サービス、店舗出店と物流業務を支援

 三井不動産は4月中旬、統合コマースプラットフォーム「ecforce(イーシーフォース)」を手がけるSUPER STUDIO(スーパースタジオ)と共同で、EC事業者向けに店舗

2024年 4月18日 12:00

「転売」対策で連携強化【「楽天市場」が目指す「安心・安全」②】 レビューの平均点が上昇傾向

 運営する仮想モール「楽天市場」において、「安心・安全なショッピング環境」を提供するための取り組みを継続して行っている楽天グループ。同社が考える「安心

2024年 4月11日 12:00

“嫌な購買体験”を防ぐ【「楽天市場」が目指す「安心・安全」①】 不正レビュー対策に成果

 楽天グループでは、運営する仮想モール「楽天市場」において、「安心・安全なショッピング環境」を提供するための取り組みを継続して行ってきた。近年は、他の

2024年 4月 4日 12:00

ポートタワーをステージに、フェリシモが運営受託、フロア一新し来場者倍増へ

 フェリシモでは、4月26日にリニューアルオープンする「神戸ポートタワー」の運営を担う。展望層の5フロアおよび、新しく設置された初めて入場が可能となる屋上

2024年 4月 4日 12:00

中古品やサブスク伸長【坪井リテールビジネスユニット長に聞く GDOの通販戦略の現状㊤】 コロナ明けのゴルフ需要に変化

 ゴルフ用品のネット販売などを行うゴルフダイジェスト・オンライン(=GDO)では、中古クラブやサブスク販売でプロモーションを強化しており、堅調に推移している

2024年 3月14日 12:00

Aiロボティクス リフト美顔器2種の販売好調、独自AIマーケでD2C事業展開

 AIマーケティング事業で成長中のAiロボティクスは、化粧品や食品のD2Cブランド事業においても業績を拡大しているようだ。  2月には美容家電分野に参入。新

2024年 3月 7日 12:00

QVCジャパン AI生成の動画を配信、通販番組の要点抜き出し、サイトやアプリの訴求アップへ

 通販専門放送局を運営するQVCジャパンは2月19日から、AI(人工知能)を活用して放送済みの番組の中から要点などを抜き出して自動生成した短尺動画を通販サイトや

2024年 2月29日 12:00

エアークローゼットのレンタルモール ケーブルテレビでサービス提供

 ファッションレンタルサービス「airCloset」を手がけるエアークローゼットは2月20日、ケーブルテレビ大手のJCOMが提供するセットトップボックス「J:COM LINK

2024年 2月29日 12:00

「楽天市場」 月額出店料3割値上げ、年間20万円弱の費用増に

 楽天グループの仮想モール「楽天市場」は6月1日、月額出店料を現行料金から約3割値上げする。2月22日に出店店舗へ通知した。同社では値上げについて「今後も中

2024年 2月22日 12:00

「7月から“最強配送”開始」【松村亮常務執行役員に聞く 2024年の「楽天市場」②】 インフラへの投資積極的に

 前号に続き、楽天グループが運営する仮想モール「楽天市場」の機能改善や物流関連の取り組みについて、松村亮常務執行役員コマース&マーケティングカンパ

2024年 2月22日 12:00

ファンケル 店舗の「価値」再定義、商圏・客層など特性に合わせ設計

 ファンケルが店舗改革を進めている。コロナ渦で来店が落ち込む中、店舗の価値を再定義。商圏や商業施設、来店客、年齢層の分析を通じ、個々の顧客に合わせた店

楽天 通販売上高ランキングのデータ販売