TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アップルに対応を

2019年10月17日 14:00

 ヤフーやフェイスブックなどのアカウントを使いウェブサイトにログインできる機能「ソーシャルログイン」。既に登録している名前やメールアドレスなどの情報を使えるので、新たに入力する手間が省けるのが利点。

 アップルも最近、ユーザーがアップルIDを使ってログインできる機能を実装した。アップルユーザーは便利になるが、問題もある。

 iOSアプリにソーシャルログインを実装していれば、アップルのログイン機能の実装も必要になる。新規アプリは即時、既存アプリは来年4月までに。対応できなければ強制的にアップデートをできなくするよう。

 企業側はまず自社アプリの内容を確認し、必要があれば早めの対応が求められそう。

 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査