TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

令和の消費とは?

2020年 2月 6日 13:10

 「販売してすぐにセールするのなら、最初からそんなに生産しなければいいのに」。

 先日アパレル関係者と話していた際にこんな言葉が聞かれた。某アパレルブランドの商品がすぐにセール価格で売られることに違和感を唱えたわけだ。

 アパレル業界では商品の大量廃棄が問題視されている。供給過多により、プロパーで売れない商品はすぐに割引価格でセール販売される。それでも消化しきれなければ、着られることのないまま捨てられていく…。

 昭和から平成にかけて物質的な欲求を求めた結果、モノ余りの状況となった。令和の時代を迎えた今、消費者の意識も変わりつつある。商品を供給する側も変化が求められているのではないか。

 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査