TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

「顔」となる資格

2021年 9月30日 13:00

 立ち遅れている日本の社会、経済、行政のデジタルシフトを推進するための司令塔として9月に発足したばかりのデジタル庁だが早くも不祥事が発覚した。

 同庁の赤石浩一デジタル審議官が昨年、3度にわたってNTTから接待を受けていたというもの。接待の席には五輪アプリ関連で問題発言をした平井卓也デジタル相も2度、同席していたというが辞任せず、そのまま続投するそう。

 デジタル庁は過去の慣習に囚われず、その道に精通した民間人材も多く招聘し実のある政策の実現を目指す組織と聞く。問題行動を繰り返す人物が期待すべき組織の「顔」にふさわしいのか疑問だ。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売