TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ユナイテッドアローズ 自社通販サイトを刷新、当日配送もスタート

2017年 4月 6日 14:43

 5-1.jpgユナイテッドアローズ(UA)は4月5日、自社通販サイト「ユナイテッドアローズ オンラインストア」を刷新した(=画像)。

 実店舗とネット販売の両チャネルを併用する消費者が増えていることから、これまでは各ブランドの実店舗情報を中心に発信していた「ブランドウェブサイト」と自社通販サイトを統合し、顧客にとって利便性の高いサイトを目指すとともに、オンラインストアのアクセス増につなげる。

 今回のリニューアルでは、各ブランド注目のコンテンツを紹介する「特集」や、スタッフが今お薦めしたい商品を提案する「スタッフレコメンド」「ブログ」などブランドサイトで人気のコンテンツが加わる。同時に、各ブランドが運用するフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどSNSアカウントから発信するコンテンツを一堂に集めたブランド別の「ソーシャルウォール」ページを新設する。さらに、各SNSで紹介する商品のうち、通販サイトで取り扱いのあるアイテムは「ソーシャルウォール」を介することで、通販サイトでの購入プロセスに移ることができる。

 一方、通販サイトで提供する情報量が増えることから、従来のフリーワード入力や品名・商品カテゴリーをたどる検索手法よりも、欲しい商品情報にたどりつきやすい検索補助サジェスト機能を搭載する。特定のブランド名などをフリー入力すると、通販サイト内で展開する全ブランドの商品群から合致するブランド、商品カテゴリーやアイテムの候補を表示する。また、検索ワードを入力する際には直近のサイト内で検索履歴の多いキーワードランキングと、その関連商品画像がデフォルト表示されるため、時々の注目商品を知るきっかけにもなるとしている。

 加えて、一部ブランドサイトでのみ英語や中国語による多言語対応をしてきたが、自社通販サイト全体を英語と中国語で閲覧できるようにしたという。

 決済面ではクレジットカード決済と代引きに加え、携帯電話キャリア決済と楽天ペイにも対応する。会員登録をせずに買い物ができるゲスト購入サービスも始める。

 配送面では、東京、神奈川、埼玉、千葉を対象に、午前8時59分までの注文分を当日の午後6時~9時までに、午後8時59分までの注文分を翌日午前中に届けるなどの有料(350円)即配サービスを始める。また、有料の裾上げサービスもスタートするという。


楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査