TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ラストワンマイル協同組合 全国配送も対応へ、1都5県以外はコラボデリ通じ

2019年 1月24日 13:15

 複数の中小運送事業者で通販向け宅配事業に取り組むラストワンマイル協同組合が、全国配送への対応を開始する。首都圏の1都5県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木)を組合員企業が配達するのに加え、複数の大手運送事業者が出資するコラボデリバリーへ自前エリア以外の配送を委託して可能にする。運賃面のメリットを武器に取引先の拡大を進めている同組合だが、1都5県以外への配送を希望する通販企業が多く、委託による全国配送に対応することで一層の荷主拡大を図れる体制にする。


 全国配送は1月中にも対応開始する。組合は首都圏24社の中小運送事業者がそれぞれ自社の持ち分となるエリアの配送を行うことで、1都5県の宅配を行っている。全国配送では1都5県以をヤマトホールディングス、佐川急便、セイノーホールディングス、福山通運、日本通運などが出資し共同集配送などを行うコラボデリバリーを通じて行う。

 運賃に関しては1都5県向けに提示しているものとは異なる料金をエリアに応じて設定。1都5県の運賃よりも高くなるが、それでも比較的リーズナブルな金額にするという。また、荷物のサイズは1都5県と同様、最大3辺合計250センチメートルまで対応する。リードタイムは2日としている。

 全国配送は組合側がコラボデリバリー指定の拠点まで持ち込む。それ以降の輸送をコラボデリバリーが受け持つ。
 組合は現在、累計15社ほどと取引が決まっている。全国配送への対応でより多くの企業との取引を見込む。

 なお、昨年9月から実稼働した組合は、集荷、配送、宅配完了、荷物の持ち帰りといった一連の作業を管理するシステムとしてヤマトシステム開発の配送管理サービス「Y―Trac」を採用。大手宅配便会社と同様の管理が行える体制にした。同サービスはドライバーがスマホを端末として利用できるもので、バーコードなどを読み取れるスキャナーとともに活用する。

 また組合は対応する荷物のサイズは大型のニーズが高いことから昨夏に250サイズまで拡大したが、今後は大手宅配会社が対応しなかったり運賃が高額となる250サイズを超え2人の配送作業者を要する大型荷物への対応も今後検討していくという。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査