TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

コックス 女子向けのEC限定ブランド、プチプラ衣料をゾゾで販売、短期の調達スキームで

2019年 8月 1日 13:15

 イオングループで衣料品専門店を展開するコックスは7月25日、オンライン限定のレディースブランド「キャンディビーンズ」を立ち上げ、ファッション通販サイト「ゾゾタウン」を通じて販売を開始した。同社は今期(2020年2月期)の重点施策のひとつに”EC事業の推進・拡大”を掲げており、「キャンディビーンズ」は今期オープンした3つ目のEC限定ブランドで、売上高は初年度7000万円、21年2月期に3億円、22年2月期に5億円、将来的に10億円規模を目指す。

 新ブランドは、カラフルでポップな米国のお菓子をイメージした韓国テイストのファッションブランドで、クールポップとスウィートをミックスさせたアイテムをプチプラで展開する。ターゲット層は10代~20代の女子で、ブランドアンバサダーには韓国のアイドルグループ「ピンクファンタジー」が就任。商品の着用モデルとしても起用し、彼女たちのSNSなどで発信してもらう。

 また、同社はファッション小売りからファッションテック企業への変革を推進しており、「キャンディビーンズ」は”オンラインウルトラファストファッション”として新しい商品調達スキームを確立。既存ブランドでは通常、調達から販売まで平均2~3カ月かかるが、新ブランドでは中国の協力工場と組んでこれを2~3週間に短縮した。

 初回発注量は最低限の枚数に抑え、売れたら予約販売に切り替えて追加発注する。生地のストックを持ったり、自社倉庫を通さずにゾゾの物流拠点に直接出荷するなどして納期短縮を実現した。

 スタート時は衣料品とバッグ、帽子など48品番を展開。価格帯はTシャツが税別1490円~1990円、カットソーが同1490円~2490円、シャツが同1900円~2990円、ワンピースが同2490円~3990円、パンツが同1990円~2990円、グッズが同1490円~2990円などとなる。

 衣料品はボトムスを除く多くの商品でMサイズの1サイズ展開となるが、カラーバリエーションは豊富にそろえ、11色展開の帽子を投入するなど、店頭では売れにくい色や柄にも挑戦する。

 セール期を除いて期中の売価変更は行わないが、スタート時は一部の商品でタイムセールを実施し、990円で販売する。

 ブランド認知に向けては、やってみた動画などを発信する女子高校生コンビの「まなまや」とタイアップし、7月25日の午後6時からユーチューブの「まなまやチャンネル」で新ブランドの商品を紹介してもらった。事前に「まなまや」のSNSで情報を発信して誘導し、約6分20秒の動画で6ルックを着用。動画の最後にはゾゾタウン店のオープンを告知するとともに、着用アイテムごとのURLも記載し、クリックしたら各商品商材ページに遷移するようにした。

 動画は1日で再生数約10万回に達し、ゾゾタウン店にも送客できているようで、「まなまや」の2人が動画で双子コーデした「ギンガムティアードワンピース」(3990円)などは予約販売に切り替わるなど、比較的好調なスタートとなったようだ。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査