TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

小島衣料 疲労回復ウエアを本格始動、「リフランス」ブランドでパジャマや部屋着など

2019年 9月12日 14:15

 国内婦人服縫製大手の小島衣料は9月3日、着るだけで安眠や疲労回復を促す機能性ウエア(リカバリーウエア)市場に本格参入した。大手メーカーと差別化を図った”一般医療機器”の疲労回復ウエアとしてニットやTシャツなどファッション性を兼ね備えた新商品5アイテムを「リフランス」ブランドで同日から順次、自社ECや東急ハンズ新宿店、都内の百貨店で販売開始する。



 
 今般、新たに展開するのは、パジャマ(メンズ税別2万3000円、レディース同2万2000円)と無縫製ニットの上下(ともに同1万8000円)、ボートネックTシャツ(レディース同1万円)、クルーネックTシャツ(ユニセックス同1万円)、アイマスク(同4500円)で、ちょっとした外出時にも着られるワンマイルウエアとしてオシャレに日常使いしながら休養ができるアイテムをそろえた(画像)。

 「リフランス」は、シリカやトルマリンなど7種類の天然鉱石の混合体「プラウシオン」をコーティングした特殊な繊維や生地を使用した機能性ウエアで、体温の輻射(ふくしゃ)により鉱石が発する遠赤外線が自立神経の中でもリラックス状態に働く副交感神経に作用し、筋肉の緊張をほぐして越流を促し、疲労回復や安眠へと導くという(※一般医療機器として届け出済み)。

 現状、市場のリカバリーウエアは合成繊維での展開が多いが、「リフランス」は100%天然素材でもウエアを作れるのが強みだ。

 無縫製ニットは、島精機製作所の1着丸ごと縫い目なく編み上げる技術ホールガーメントで作った。アイマスクは体の一部分のケアに特化した商品の第一弾として展開。パソコンやスマホによる目の疲れを軽減するという。他商材と比べて買いやすい価格のため、エントリーアイテムとしての役割も期待する。

 同社は昨年1月、機能性パジャマを商品化して「リフランス」ブランドを始動し、リカバリーウエア、睡眠テックウエア市場でBtoCビジネスに参入。自社通販サイトなどでテストマーケティングを兼ねて展開した結果、パジャマ上下が税別2万円と高価格帯ながら1年間に約1000枚を販売するなど成果を得たという。

 そのため、今年9月からは、既存のパジャマ2種(夏用、冬用)とストール1種に加え、商品ラインアップを合計8種まで拡大。同市場に本格参入することになった。

 今年4月には自社ECに加え、東急ハンズ新宿店などでの販売も始めており、今後も店舗展開を加速して顧客接点を強化して新規ユーザーの開拓を進める。

 なお、「リフランス」事業は子会社のHLコーポレーションが担い、生産から販売までを手がける。商品点数と販売網の拡大により、2020年2月期は同社単体の売上高で1億円を計画する。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査