TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ストライプインターナショナル D2C事業を始動へ、低身長女性特化の新ブランド

2020年 2月10日 13:30

 アパレル大手のストライプインターナショナルはD2C事業を本格的に始動する。D2Cはダイレクト・トゥ・コンシューマーの略で、メーカーが商品を直接消費者に販売する手法として昨今注目を集めている。同社では第一弾として、低身長女性に特化したアイテムを扱うブランドを3月26日から開始する(画像)。

 新たに立ち上げるブランドは「rem closet(レム クローゼット)」。トレンドに敏感な身長153センチメートル以下の20代後半から30代の女性を主要ターゲットに据える。

 同社の元ショップスタッフである松井里穂氏をブランドのディレクターに起用。松井氏自身が150センチメートルという小柄な体型で、新ブランドでも小柄な女性に向けたカジュアルスタイルを提供していく。

 価格帯はアウターが6000円から、トップス3000円から、ボトムス7000円から。商品は自社通販サイト「ストライプクラブ」を通じてネット販売していく。

 松井氏はインスタグラムのフォロワーがおよそ1万4000人、ファッションコーディネートアプリ「ウェア」のフォロワー数は約5万8000人。投稿するコーディネートが多くの支持を得ているという。新ブランドでは顧客とのコミュニケーションの場としてブランドの公式インスタグラムを開設し、サイズ感や着心地などの顧客の反応を商品開発に生かしていく方針。

 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査