TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ジャパネットグループ ふるさと納税をTVで訴求、宮崎県の返礼品のカキを紹介

2021年 5月27日 12:30

 ジャパネットグループで新規事業などを行うジャパネットサービスイノベーションは5月22日、ふるさと納税の仕組みや返礼品などを紹介、訴求するテレビ番組を制作し、東京を放送対象とするテレビ局、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYOMX)で放送した。
 






 放送した番組「ジャパネットプレゼンツ 簡単・わかりやすい『ふるさと納税』」(=画像、放送時間=午後7時30分から午後8時)では番組前半で「ふるさと納税」の仕組みや寄付の方法をファイナンシャルプランナーが説明。その後、同番組のために用意したという宮城県のふるさと納税の返礼品である養殖牡蠣セット「宮城県産殻付き牡蛎1・1kg 剥き牡蠣0・5kgセット」を生産者の話や番組司会者による試食なども行い、紹介。村井宮城県知事も登場して魅力を訴求した。寄付額は2万円だが、実質負担2000円であることを伝えながら、電話注文を促した。

 同社グループがふるさと納税の返礼品をテレビ番組を含めて紹介するのは初めて。「ふるさと納税は有意義な制度であるにも関わらずまだあまり世の中に知られていない。通販事業の強みを活かし、電話一本で寄付ができるなどお客様に寄り添ったサービスとして提供していく」(同社)という。

 今回の番組で視聴者からの反応などをみながら今後、放送局や紹介する返礼品などを増やしていきたい考えとしている。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査