TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

新日本製薬 若年層に認知進む、期間限定店でCMの世界観表現

2021年 7月 8日 12:30

 新日本製薬は、20~30代の若年層へのブランド認知が進んでいる。昨年から放映するCMには、女性を中心に若年世代に幅広い支持のある男性タレントを起用。放映に合わせ、CMの世界観を体現した都内のポップアップショップの展開も好評だった。期間限定店の展開を全国主要都市に拡大。若年層への認知を強化していく。
 
 6月16日から7月25日にかけて、全国6カ所(東京、福岡、名古屋、札幌、大阪、仙台、各都市で4~7日間)で展開している。ショップでは、中島健人さん出演のCMの世界観を表現。商品を体験できるほか、CMと同様のセットを楽しめるフォトスポットを設置する。店頭購入限定キャンペーンや購入特典、SNS投稿特典を用意する。

 中島さん出演の新CMは昨年11月から放映を開始。昨年末にはこれに連動してアイスタイル(東京都港区)が都内に展開する旗艦店「@cosme TOKYO」にポップアップスペースを展開した。今回同様、CMの世界観を体験できる装飾でフォトスポットや、店外のサイネージでCM放映した。「来店客数、商品売り上げも想定を大幅に上回る形で好評だった」(同社)という。ポップアップショップは、混雑時は安全に配慮し、入場制限を行うとするなど、好評であることが窺われる。CM放映では、瞬間的にツイッターのトレンド1位を獲得するなど、中島さんのファン層を中心に若年層への認知が進む。

 プロモーションを全国主要都市に拡大することで、若年層への継続的な認知を図る。店舗展開は、全国に直営店を11店舗展開するほか、ドラッグストアなど約670店舗に流通網を持つ。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査