TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ファンケルがAI肌分析を導入、店舗で非接触カウンセリング

2021年 9月16日 12:50

 ファンケルは、非接触型のカウンセリングサービスを導入する。9月6日、顔写真を使ったAIによる肌分析サービスの提供を開始。全国の直営店のカウンセリングに活かす。
 






 「AIパーソナル肌分析」(=画像)は、スキンケア習慣など16の質問に答えることで、肌のタイプを「保湿不足乾燥肌」「エイジング乾燥肌」「シミ注意肌」など7つに分類する。加えて、AI技術を用いて顔写真を瞬時に分析。シミやシワ、キメ、潤いなど6項目の肌状態を測定する。自社の総合研究所が監修。AI技術は、AIを使ったバーチャルメイク等の提供をサポートするパーフェクトの技術を使った。

 測定結果から独自の肌指数「素肌美スコア」を算出。結果は3カ月保存でき、肌の変化を確認することができる。肌タイプや肌状態の測定結果をもとに、個々の利用者にあった肌ケアの方法や最適なスキンケア製品を提案する。利用により、店舗で受け取ることができるサンプルやクーポンを表示するなどの特典を提供する。

 店舗専用アプリに会員登録することで利用できる。自宅で行った測定結果を受けた電話相談にも対応する。

 新型コロナウイルスの影響で、店舗で肌に触れるカウンセリングが難しくなっている。一方で、マスクの着用機会の増加による肌トラブルなど、新たな肌悩みに対する相談のニーズは増加。こうした中、化粧品各社では、AI技術を使った肌分析など同様のサービス導入が増えている。

 ファンケルも新型コロナの感染拡大以後は、政府方針や各地域の感染状況に応じて肌に触れるカウンセリングを自粛している。一部、診断機器など肌に触れず行えるカウンセリングは行うが、メイクなど接触が必要な接客は行っていない。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売