TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ユナイテッドアローズの「シテン」 セカンドシーズンが本始動、エッセンシャルな日常着を提案、ポップアップも拡大

2022年 1月27日 13:00

 ユナイテッドアローズ(UA)は1月14日、昨年9月に始動したECチャネルが主軸のブランド「CITEN(シテン)」のセカンドシーズンとなる2022年春商品を本格的に販売開始した。また、昨秋に実施して好評を得たポップアップを拡大し、主力ブランドの全国約30店舗で開催する。

 今春夏シーズンは、「ロマンティック」と「ノスタルジア」「ドレスドレスドレス」がキーワードで、スウェットやニット、アクセサリーなど当該ブランドの定番商品を中心に、シームレスでエッセンシャルな日常着を提案する(画像)。

 シンプルなデザインの中にも色や柄に遊び心があり、こだわりのあるサイジングながら着心地も良いといったアイテムを取りそろえる。また、昨年秋冬シーズンでニーズの高かったユニセックス商材の展開を全体的に強化するという。

 ポップアップ展開については、2月11日~4月4日の間、主力ブランドである「ユナイテッドアローズ」と「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」の約30店で順次開催する。昨秋のポップアップで得た意見を踏まえ、開催店舗数とアイテムのバリエーションを拡充するという。

 スウェットやニット、「シテン」のロゴ入りアイテムをはじめ、ボトムスやシューズ、アクセサリーも展開数を拡大し、試着ニーズに応える。

 また、3月19日~21日には、東京・下北沢の商業施設「リロード」でもポップアップを開催。同施設は小田急線の路線跡地に開業したユニークな”個店街”で、多彩なカルチャーの発信起点でもある下北沢も含めて「シテン」との親和性が高いと判断。今春シーズンの一連のポップアップの中では最大規模で、フルラインアップの商品を楽しめるという。
 
「リテールテック JAPAN Online」マイクロソフト全セッション一挙公開! 楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売