TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ゾゾネクストとTSIHD バーチャル試着で実証実験、質感まで表現しギャップ解消へ、CVR向上など目指す

2023年 2月23日 13:00

 ゾゾ子会社のZOZO NEXT(ゾゾネクスト)とTSIホールディングスは2月16日~5月31日、TSIが展開するレディースブランド「スタンブリー」の自社通販サイトにおいて、アイテムの質感や落ち感まで表現するバーチャル試着機能を実装し、コンバージョン率やコスト、顧客からのフィードバックなどを検証する実証実験を実施する。また、同実験はオープン環境で行うため、個人が所有するスマホなどの端末から誰でもバーチャル試着体験ができるという。

 
 ファッション商材のEC販売では、消費者が実際に手に取って試すことができず、とくに素材や色が前後で異なるデザイン、複雑なパターンによるシルエットのアイテムを提案するブランドにとっては、商品を試着せずに購入してもらうハードルの高さが課題だ。

 今回の実証実験では、バーチャル試着機能に韓国のCLO(クロ)バーチャルファッション社の「CLO―SET」を採用。アイテムの質感や着用時のシワ、ドレープ感などを実製品に近いイメージで表現することで、EC販売におけるコンバージョン率や新たな顧客体験の提供のほか、返品率低減によるサステナブルな取り組みにもつなげることが期待できるとする。

 バーチャル試着は、通販サイトの商品ページに設置した「3D試着」ボタンを選択し、年齢と性別、体型情報を入力して体型タイプを選択すると、ユーザーの体型が再現されたアバターで3D試着が可能になるという(画像)。

 なお、機能の利用対象者は18歳以上で、対象商品は「スタンブリー」の今春夏アイテムのプルオーバーやワンピース、ジャケットなど一部商品となる。
 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売