TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

全商品ARTICLE

2019年 2月14日 13:15

オルビス 宅配ボックス5000個配布、再配達問題解決へ実証実験

 オルビスが、7月から再配達削減に向けた実証実験を始める。自社の会員顧客5000人を対象にオリジナルの宅配ボックスを配布。成果を検証し、将来的に宅配ボック

2019年 2月 7日 13:15

オルビス 食品で初のテレビCMを放送

 「潤いの機能を認められた、日本で唯一の飲むスキンケア」。オルビスが1月、肌の保湿に関する機能を表示する特定保健用食品(トクホ)の販売を開始した。同月19

2018年11月 8日 09:49

オルビス 越境で"肌トクホ"、初年度10億、ブランド認知へ

 オルビスが、日本で初となる"肌トクホ"の販売に乗り出す。国内で来年1月の発売に続き、同2月から中国で越境ECも開始。初年度(2019年12月期)に中国

2018年 8月16日 10:00

オルビス 主力スキンケア刷新、年間売上高80億円目指す

 オルビスが主力のエイジングスキンケア「ORBIS=U(オルビスユー)」を刷新する。新シリーズでは、「ナチュラル派スマートマス層」を位置付ける、よりア

2018年 7月 5日 17:23

オルビスCSR活動再編 理念体現する森に、「甲州市オルビスの森」遊歩道整備

  オルビスがCSR活動を強化している。本業と関わりの深い里山再生など環境配慮に向けた活動は、2002年の開始から16年目。これらCSR活動に共感

2017年 7月20日 10:43

オルビス・小林琢磨取締役に聞く ブランド再構築の行方

オルビスは今年4月、通販カタログを刷新した。創業来、3度目となるもの。「商品価値の向上(商品リニューアル)」「コミュニケーション変革(販促制度の刷新)

2016年12月 8日 09:50

ブランド〝進化〟へ、オルビスの挑戦㊦ カタログを刷新、「個の集結」からテーマに一貫性

 オルビスによるブランド戦略の刷新。顧客コミュニケーションで大きな役割を果たすことになるのが通販カタログ「hinami(ひなみ)」だ。9月号から媒体特

2016年12月 1日 13:52

ブランド〝進化〟へ、オルビスの挑戦㊤ ブランド戦略を刷新、20年に売上高700億円に

オルビスがブランド戦略を刷新する。2012年から行ってきたブランド再構築にめどをつけ、これを象徴する新シリーズ「ORBIS=U(オルビスユー)」は年間

2016年10月 6日 10:43

ポーラ・オルビスHD 山田養蜂場に子会社売却、資源集中で収益強化へ

 ポーラ・オルビスホールディングスが流通向け卸を主軸に展開する子会社2社を売却する。強みとするダイレクトマーケティングに経営資源を集中させ、収益基盤の

2016年 7月21日 11:20

ポーラ・オルビスHD、「抗シワ」で部外品取得 新領域で承認、「将来はオルビスで」

ポーラ・オルビスグループのポーラが「抗シワ」の効果をうたう医薬部外品(以下、部外品)を発売する。部外品はこれまで「美白」や「肌あれ」に関する効果しか認

2016年 6月 9日 10:38

オルビスの「ルシェルシェ」、"世界観"で売る、「オルビス」の「制約」捉われず企画

通販化粧品ブランドは自らに課すコンセプトの鋭い切り口が訴求力を生む。一方でその制約ゆえに、ブランドの広がりには限界もある。オルビスは2006年、「OR

2016年 5月26日 10:55

オルビス、クレンジングを刷新

オルビスが主力クレンジングをリニューアルする。個数にして年間約170万個(詰め替え用を含む)を販売する主力商品。単体の年間売上高は、20億円超に達して

2016年 3月31日 14:34

ファンケルとオルビス、次の成長へ新たな展開を加速

通販大手で次の成長に向けた展開が加速している。ファンケルは、健康事業でこれまで培ってきた強みを活かし、企業・団体向けに健康管理をサポートする新サービス

2016年 2月18日 15:37

オルビス、美白ラインを刷新

オルビスが美白ラインを刷新する。主力スキンケア「ORBIS=U」シリーズの新ラインとして30~40代の美白とエイジングケアに対応する。3月24日に発売

2015年11月26日 10:27

オルビス 3年ぶりCM展開、ブランド再構築に一定のめど、〝世界観 〟発信へ

 オルビスが、企業認知に向けたブランドCMの展開を始める。CM展開は、3年ぶり。ブランド再構築が一定の成果をあげる一方、ブランド知名率に課題を残してい

通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査