TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オンデマンド配送に期待

2021年 9月 9日 10:20

 物流ベンチャーのCBcloudは、荷主と配送ドライバーのマッチングプラットフォームで新たな取り組みに着手している。荷主側がプラットフォームとAPI連携し、配送業務の依頼をすぐに行える。

 これまでプラットフォームの用途はBtoBの緊急配送などが主だったが、新サービスでは購入客宅への配送などにも対応できるため、拡大している宅配ニーズに応じられるとしている。

 通販企業でオンデマンド配送の利用するケースは稀と思われるが、今後、運賃が妥当であれば利用も増えるかもしれない。そのためにも利用しやすい運賃提示が求められる。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査