TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オルビス 男性用メーク発売、スキンケア売上はアマゾンで前年比2倍

2020年 3月26日 13:25

 オルビスは男性用化粧品ブランド「ORBISMr.(オルビス ミスター)」からメークアイテムを販売する。スキンケアを中心とするブランドは、2019年12月期に、アマゾンでの販売が前年比約2倍と急増。自社通販も同35%増と好調に推移する。若年層を中心に浸透しつつあり、拡大を図る。
 











 4月1日にベースカラー(=画像)、コンシーラー、ネイルカラーの3アイテム(税込1320円~2640円)を発売。6月1日に皮脂ケアを目的にしたスペシャルケア品(同2640円)を発売する。

 メークアイテムは、「SILENT MAKE(サイレント メーク)」をコンセプトにする。若年層は就職活動で、中高年層も営業時や講演など登壇の場で、メークを利用する層は徐々に増えている。関心層は増える一方、利用を知られたくないと思う心理も働く。こうした背景から、「自然な仕上がり」と「使いやすさ」という点で、これまで化粧品事業の展開で培った技術力を活かす。

 例えば、ベースカラーは、市場流通品の多くがクレンジングを必要とする中、洗顔料で洗い流せる設計にすることで、利用のハードルを下げる。疲れた印象や清潔感の妨げとなる青クマや青髭、毛穴の色ムラを整え、肌本来の血色感を引き出す。コンシーラー、ネイルカラーも1色展開で、選ぶ手間を省き、初心者でも気軽に使えるよう工夫した。

 販路も、東急ハンズやロフトのバラエティショップにおける販売を強化するほか、アマゾン、自社通販を中心とした展開で購入しやすいようにする。

 民間調査機関の調べによると、スキンケアを含む男性用フェイスケアの市場(18年)は、前年比6%増の453億円とされる。

 「オルビス ミスター」は、17年5月に立ち上げた。コンセプトは、「BRUSH UP ROUTINE(ブラッシュ アップルーティン)」。ファッションやヘアスタイリング同様、男性がより身近に取り入れられる美容習慣の提供を目指している。

 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査