TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

MTG 健康・衛生品で新ブランド、マスクや消毒液の販売強化

2020年 5月28日 09:07

 美容・健康関連機器などの企画・販売を手がけるMTGは今期の新事業として「健康・衛生用品事業」を立ち上げ、マスクに特化した新ブランド「With Mask(ウィズマスク)」を開設した。合わせて、グループ会社が展開していた消毒液などのブランド「ドゥキレイ」についても商品を拡充しており、グループ全体で衛生関連分野を強化している。
 








 マスクで展開するのは、価格と供給の安定に重点を置いた使い捨てタイプの「One Day(ワン・デイ)シリーズ」で、医療機関向けと一般向けにそれぞれ販売。ECでは5月下旬より楽天店舗で予約受付を開始した。

 次に、高規格マスク、フェイスシールド、ゴーグルなど医療機関等で必要とされるメディカル系商品として「Medical(メディカル)シリーズ」も展開。高規格マスクの「KN95 M1」や、フェイスシールドの「Face Shield 301」などをそれぞれ6月中旬より発売する。そして、洗って何度も使用できる「Washable(ウォッシャブル)シリーズ」(画像)として、ニットやウレタンを素材に使用したものやクールタイプなど、素材、デザインを選べるタイプで展開。6月中旬から下旬にかけて順次発売する。そのほか、機能性マスクもラインナップに加えていく予定。

 同社によると、マスクの品不足はいまだ世界中で続いているものの、学校や外出先などでマスク着用を義務付けられるケースも多いという。「真剣にマスクと向き合いマスクをブランド化するということで立ち上げた」(松下社長)とした。

 また、これまでグループ会社のMTGメディカルが取り扱っていた「ドゥキレイ」については今後も需要が高まることを見据えて、改めてMTGブランドに追加。すでに発売していた指定医薬部外品の消毒ジェル(100ミリリットル)に加え、500ミリリットルの除菌アルコールジェルや薬用せっけん(85グラム)を5月下旬以降に仮想モール店舗などで発売。業務用の新商品として非接触のアルコールディスペンサーやソープディスペンサーも今夏に取り扱っていく。
 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査