TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

バニッシュ・スタンダード オンライン接客のコンテスト開催、18人の店舗販売員が最終審査に出場、地方店スタッフも活躍

2021年 8月26日 12:00

 店舗スタッフのオムニチャネル化を推進するアプリサービス「スタッフスタート」を手がけるバニッシュ・スタンダードは8月19日、オンライン接客の技術を競って日本一の店舗スタッフを決めるコンテスト「スタッフオブザイヤー」の最終審査を都内で実施した。

 当該コンテストは、「スタッフスタート」のアプリを通じて投稿されたファッションコーディネートなどのコンテンツを経由したオンライン売り上げやSNSフォロワー数、顧客によるオンライン投票などをもとに、全国7万人の店舗スタッフの中から勝ち進んだ18人が最終審査に出場した。

 最終審査では、LINEのコール機能を使用して画面越しに接客する「テレビ電話接客」と、「LINE LIVE」を使用した一般視聴者向けのオンライン接客を行う「ライブ接客」、テーマに沿って販売員としての考えや思いをスピーチする「自己PR」という3種類の審査を実施した(画像(上))。

 テレビ電話接客では、「アマゾンにキャンプに行く人へのおすすめアイテム」や「10人目の子どもが生まれた人への出産祝い」など、アパレル商材以外の提案力も試された。

 7人の審査員とオンラインによる一般投票の結果、初代スタッフオブザイヤーの5人が選出され(画像(下))、グランプリには「リエンダ」福岡ソラリアプラザ店(バロックジャパンリミテッド)の村岡美里さんが選ばれた。村岡さんはオンライン接客に欠かせない、画面越しに顧客のニーズをくみ取る力、提案力、自分らしい言葉や表現で商品の魅力を伝えるコミュニケーション力など総合的なスキルが評価されたという。

 今回、福岡や新潟、宮崎など地方店スタッフの活躍も目立ち、SNSなどを活用することで立地にとらわれることなく、個の力を発揮しやすいオンライン接客ならではの結果となった。

 最終審査は7人の審査員の評価と、アプリ配信サービス「LINE LIVE」で審査の様子を視聴した一般ユーザーによるオンライン投票が行われ、同ライブの視聴者数は7512人、オンライン投票数は8万8377票だった。

 スタッフオブザイヤーに選ばれた5人は9月4日に開催される東京ガールズコレクションの「スタッフスタートステージ」のプロデュース権が授与され、ステージにも出演する予定だ。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査