TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2020年 7月30日 11:14

家電やメーカー通販の状況は<注目ジャンル別通販売上高ランキング>

 通販新聞社は7月、「第74回通販・通教売上高ランキング調査」を実施し、売上上位300社の通販売上高を調査し、ランキングを発表した(前号第1760号参照)。当該ラ

2020年 7月23日 13:14

「次世代CRM物流」構築へ<スクロール360の通販支援>

 スクロールは茨城県つくばみらい市に、物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい(SLCみらい)」(写真㊤)を建設し、5月20日から稼働を開始した。地

2020年 7月23日 13:13

4.5%増の7.9兆円に<第74回通販・通教売上高ランキング 本紙調査 上位300社> 成長基調も市場は寡占化 

 通販新聞社が7月に行った「第74回通販・通教売上高ランキング調査」は、上位300社の合計売上高が前回調査比4・5%増の7兆9351億円だった。市場は、引き続き成長

2020年 6月11日 07:31

「消費者の行動変化に対応」【鶴見知久社長に聞く スクロールの成長戦略③】 M&A、今後も積極的に

 前々号、前号に続き、今後の事業戦略などについて、鶴見知久社長(=写真)に聞いた。                   &nbs

2020年 6月 4日 07:57

「化粧品、上半期厳しい」【鶴見知久社長に聞く スクロールの成長戦略②】 ソリューションは営業強化

 前号に続き、今後の事業戦略などについて、鶴見知久社長(=写真)に聞いた。  ――化粧品、健康食品の「健粧品事業」は厳しい数字だった。  「これまで、

2020年 6月 4日 07:57

セレクトショップ各社 ライブコマースを積極化、店舗販売員が商品提案

 人気セレクトショップが店舗販売員を起用したライブコマースを相次いで始めている。  シップスは5月22日と23日、初となるライブコマース「SHIPS SHOPPING

2020年 5月28日 09:05

「ECは独自商品で差別化」【鶴見知久社長に聞く スクロールの成長戦略①】 競合の価格戦略に苦慮

 スクロールの前期業績は、売上高が前期比2・1%増の726億3400万円、経常利益が同62・3%増の22億9600万円となった。創業80周年記念企画商品がヒットした通販事業

2020年 5月28日 09:05

影響限定的も今後に警戒<通販各社、コロナ禍の爪痕は?> アフターコロナ見据え対応へ

 5月26日に緊急事態宣言が全面解除され、収束に向けて動き始めた新型コロナウイルス。この数カ月間の感染拡大に伴う自粛要請などで経済活動にも大きな爪痕を残

2020年 4月13日 13:30

新型コロナウイルスで緊急事態宣言を発令 通販各社は事業継続、発令受け感染防止策強化

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は4月7日に「緊急事態宣言」を行った。対象は首都圏など7都府県で期間は5月6日まで。外出や大規模商業施設の営業

2020年 4月 3日 12:12

【本紙調査】新型コロナ禍での通販事業者の現状は? 商品調達に半数が”影響あり” 「業績悪化した」との回答も

 新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えず、問題が長期化する中、通販各社への影響はどうなっているのか。現時点までの業績や商品調達に与える影響、従業員

2020年 3月19日 13:40

「売り手市場」変わらず<主要通販各社の2020年新卒採用> 採用数前年比は増減が半々、「内定辞退率」は改善の兆し

 本紙が2月末に実施した「主要通販各社の新卒採用調査」では、2020年春に入社予定の新卒社員の採用は、引き続き大半の企業が学生側が優位の「売り手市場」と回

2020年 2月17日 13:29

楽天の「楽天市場」 スマホ向けサイト刷新、HTMLタグの入力厳格に

 楽天の運営する仮想モール「楽天市場」が、スマートフォン向けウェブサイトを刷新することが分かった。使い勝手を向上させるほか、スマホ向けサイトとアプリの

2020年 1月13日 13:30

消費者庁 “定期縛り”めぐり初処分、TOLUTOに特商法に基づく業務停止命令

 消費者庁が通販の”定期縛り”をめぐる表示を対象にした初の行政処分を下した。12月26日、化粧品通販を行うTOLUTO(=トルト)と、健康食品通販を行う

2019年11月13日 10:26

中川政七商店のEC戦略③──取締役コミュニケーション本部の緒方恵本部長に聞く

生活雑貨を扱う中川政七商店の取締役でコミュニケーション本部本部長の緒方恵氏へのロングインタビュー。最終回となる3回目では、今年実施した自社ECサイトリニ

2019年11月 7日 15:00

スクロール 化粧品事業の赤字拡大、今中間期、主力の通販事業は好調

 スクロールで化粧品・健康食品を販売する「健粧品事業」が苦戦している。今中間期の売上高は、前年同期比32・0%減の18億1700万円、セグメント損益は4億400万円

楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査