TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2019年 6月 6日 13:30

ライフコーポレーション EC拡大で配送強化、アマゾンやセイノーとの連携で

 スーパーマーケットチェーンを展開するライフコーポレーションがネット販売事業の拡大に向けて配送まわりの強化に本腰を入れ始めた。今春からセイノーホールデ

2019年 2月14日 13:15

楽天の「楽天市場」 独自物流網が順調に拡大、店舗からの集荷も開始

 楽天が、「楽天市場」出店者向けに独自の配送ネットワークを構築する「ワンデリバリー」構想を発表してから1年が経過した。自社配送「楽天エクスプレス」はエ

2018年12月25日 13:10

第71回通販・通教売上高ランキング<本社調査 上位300社> 8.4%増の7.2兆円に、伸び率は上昇傾向に

 通販新聞社が2018年12月に行った「第71回通販・通教売上高ランキング」調査によると、上位300社の合計売上高は7兆2768億円で、17年12月の調査に比べ8・4%増加

2018年11月 1日 10:36

楽天西友ネットスーパーが本格始動 センター出荷併用で黒字へ

 楽天と西友が共同で立ち上げたネットスーパー「楽天西友ネットスーパー」が10月25日、本格始動した。西友実店舗からの配送だけではなく、新たに立ち上げた

2018年10月25日 10:27

東急電鉄 地域特化型のECを強化、「東急ベル」のサービス拡充し沿線情報誌のEC等開設へ

 東京急行電鉄は、東急線沿線の生活者にハウスクリーニングや家事代行などの"家ナカ"サービスや商品を届けるホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」で地域

2018年 9月27日 11:09

「月刊ネット販売調べ」2017年度のネット販売市場規模 上位300社で4兆556億円

前回調査比11.7%増、首位はアマゾン 本紙姉妹誌「月刊ネット販売」で行った売上高調査「ネット販売白書」では、2017年度のネット販売実施企業上位300社

2018年 5月24日 10:18

楽天市場 独自配送網でさらなる成長へ、ポイント施策でクロスユース加速

 楽天は1月、「楽天市場」出店者向けに、同社独自の配送ネットワークを構築する考えを明らかにした。「宅配クライシス」を受けたもので、ネット販売に特化した

2018年 2月 1日 10:13

楽天 ウォールマートと提携、西友とネットスーパー運営

 楽天は1月26日、米小売り大手のウォルマート・ストアーズと提携すると発表した。日本においては、ウォルマート子会社の西友と共同でネットスーパー事業を手

2017年12月 7日 11:43

生鮮品の通販、有力各社の戦略は 差別化のカギは"配送力"にあり、早朝配送・細かな時間指定などに対応

 アマゾンジャパンによる本格参入やセブン&アイ・ホールディングスがアスクルとタッグを組んで新たな事業を開始するなど、ここに来て目まぐるしい動きをみ

2017年10月19日 11:15

セブン&アイHD 生鮮品のネット販売開始へ、アスクルと組み「時短調理」「待たない配送」で訴求

 セブン&アイ・ホールディングス(=7&i)は11月28日から、新たに生鮮品のネット販売事業を開始する。調理しやすいカット野菜や温めるだけで食べられる

2017年 9月21日 17:02

スマートショッピング IoTで自動購入、残量を計算、最安値を提案

 ウェブサービスの開発を行うスマートショッピングは2018年に、IoTデバイスを使った自動購入サービスを本格化する。インターネットに接続した専用機器で

2017年 9月21日 16:55

「月刊ネット販売調べ」2016年度のネット販売市場 上位300社で3兆6322億円

11.7%拡大、アマゾンが独走 本紙姉妹誌「月刊ネット販売」による売上高調査「ネット販売白書」の結果では、2016年度のネット販売実施企業上位300社の合

2017年 9月21日 16:40

スマートショッピング IoTで自動購入、残量を計算、最安値を提案

 ウェブサービスの開発を行うスマートショッピングは2018年に、IoTデバイスを使った自動購入サービスを本格化する。インターネットに接続した専用機器で商品重

2017年 7月18日 20:39

セブン&アイHDがアスクルと生鮮品ECに挑む――食品を小刻み時間指定配送

 「欲しい商品が欲しい時間に100%購入できる新しいサービスの形を作りたい」。セブン&アイ・ホールディングス(7&i)は11月をメドに新たに生鮮品をメイン

2017年 4月27日 09:48

アマゾンジャパン 「Amazonフレッシュ」の行方 ㊤

 アマゾンジャパンが4月21日から、精肉や鮮魚、野菜など生鮮食品の販売を始めた。「Amazonフレッシュ」という名称で同社の有料会員向けに別途、月会費

リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査