TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2020年 8月 6日 07:30

千趣会の上期 通販事業が増収増益、ブライダルの不振で連結では赤字も、ファンドとの提携解消 

 千趣会の上期(1~6月)業績は、主力の通販事業が好調に推移したものの、これまで収益貢献してきたブライダル事業が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて大

2020年 7月30日 11:14

家電やメーカー通販の状況は<注目ジャンル別通販売上高ランキング>

 通販新聞社は7月、「第74回通販・通教売上高ランキング調査」を実施し、売上上位300社の通販売上高を調査し、ランキングを発表した(前号第1760号参照)。当該ラ

2020年 7月23日 13:13

4.5%増の7.9兆円に<第74回通販・通教売上高ランキング 本紙調査 上位300社> 成長基調も市場は寡占化 

 通販新聞社が7月に行った「第74回通販・通教売上高ランキング調査」は、上位300社の合計売上高が前回調査比4・5%増の7兆9351億円だった。市場は、引き続き成長

2020年 5月28日 09:05

影響限定的も今後に警戒<通販各社、コロナ禍の爪痕は?> アフターコロナ見据え対応へ

 5月26日に緊急事態宣言が全面解除され、収束に向けて動き始めた新型コロナウイルス。この数カ月間の感染拡大に伴う自粛要請などで経済活動にも大きな爪痕を残

2020年 5月14日 11:48

ロコンド ファッションウォーカー買収、サイトは残し在庫一元化、衣料品と顧客基盤強化

  靴とファッションのネット販売を手がけるロコンドは5月7日、ワールドが保有するファッションウォーカー(FW)の全株式を取得することで基本合意し、7月を

2020年 4月 3日 12:12

【本紙調査】新型コロナ禍での通販事業者の現状は? 商品調達に半数が”影響あり” 「業績悪化した」との回答も

 新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えず、問題が長期化する中、通販各社への影響はどうなっているのか。現時点までの業績や商品調達に与える影響、従業員

2020年 3月12日 13:40

全日本DM大賞 千趣会が金賞受賞、アテニアなども上位賞に

 日本郵便は3月6日、実際に送付されたダイレクトメール(DM)の中から優れたものに対して表彰する「全日本DM大賞」の受賞作品を発表し、通販関連では千趣会やアテ

2020年 2月27日 13:40

ファッション通販売上高ランキング 100億円以上の通販会社8社に、有店舗アパレルの存在感高まる、モールはゾゾが話題独占

 通販新聞社が行ったファッション商材の通販売上高調査では、総合系通販企業の苦戦が目立つ一方、有店舗アパレルのECは高成長が続き、依然として伸びしろが感じ

2020年 2月24日 13:30

2割減収も3年振り黒字、【千趣会 前期業績と今期戦略は?】 調達面の改革や在庫圧縮で成果、会員基盤の再構築カギに

 千趣会の2019年12月期連結業績は、構造改革に伴う通販事業の規模適正化やフィールライフの清算、ベルネージュダイレクトとモバコレの連結除外などが影響し売上

2020年 2月17日 13:30

千趣会 ハリカと提携で基本合意、来年3月に共同でカタログギフト、物流連携なども視野に

 千趣会は1月31日、ギフト専門商社のハリカとカタログギフトの共同開発および営業・販売連携について同月10日付で基本合意し、来年3月に共同カタログギフトを発

2019年12月16日 13:30

【千趣会イイハナの杉本社長に聞く フラワーギフトECの成長戦略】 生花の加工場新設し品質向上、運賃上昇も業界の潮流に逆行、“大きな花”で想い届ける

 千趣会グループで花とギフトのネット販売を手がける千趣会イイハナは、手軽な花から高級な花へのシフトを含め、フラワーギフト業界の潮流とは異なる独自路線で

2019年11月18日 13:15

千趣会 手作りパンキット発売、料理研究家の松本さん初監修、6回の頒布会で

 千趣会は11月1日、運営するベルメゾンマンスリークラブで、”ゆーママ”として知られる料理研究家の松本有美さんが初監修したパンの手作りキット「

2019年11月 4日 13:15

千趣会 保湿素材インナーを投入、ママと子ども向けに開発、産前産後の悩みを解消

 千趣会は11月1日、ママと子どものための、なめらか保湿素材インナーシリーズ「uru―hug(ウルハグ)」(画像)を開発し、販売を始めた。  同シリーズのコンセプ

2019年 9月26日 15:15

上位300社で10%増の4兆4612億円<月刊ネット販売調べ 2018年のネット販売市場> アマゾンの独走状態が続く

 本紙姉妹誌の「月刊ネット販売」で実施した売上高調査「ネット販売白書」では、2018年度のネット販売実施企業上位300社の合計売上高は4兆4612億円となった。前

2019年 9月 4日 15:00

インタートレードヘルスケア 美容健康サプリが好調、「ITはなびらたけ」女性需要を開拓

 健康関連商品の開発・販売を行うインタートレードヘルスケアは自社生産するはなびらたけの品種・ブランドである「ITはなびらたけ」を原料に活用したサプリメン

楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査