TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

人材確保に苦肉の策

2019年 8月 8日 16:14

 人件費の高騰が続いている。関東のある物流団地では非正規の倉庫作業員の時給が1000円を超えたとの話を聞いた。関係者によると大手企業がなりふり構わず高い金額を設定することも背景にあるという。

 人材確保に向けては高い時給が一つのカードとなるが、コストの問題と合わせて、以前から在籍する従業員との時給バランスを考えると、そう簡単には引き上げられない場合もあるという。

 そのため、中には新規採用者に特別に一時金を支給したり、給料の前借りができる制度を導入する企業も現れている。苦肉の策とも言えるが企業側にとっては本当に切実な話。労働現場の人不足問題は依然として出口が見えないままだ。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査