TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アマゾンジャパン 日用品のPB展開強化、アイリスオーヤマや山善らと共同企画、ペット用品・プロテインも

2019年 7月12日 13:16

 アマゾンジャパンは運営する通販サイトで国内の有力メーカーと組んで開発するプライベートブランド(PB)の展開を強化している。特に注力している日用品PBについてはこれまで展開してきた5ブランドに加えて、昨年末から新たにペット用品「Wag(ワグ)」(画像㊤)を、今夏からはスポーツ栄養関連の「OWN PWR(オウンパワー)」(画像㊦)の2ブランドの展開を新たにスタートした。同社では利益率が高く商品面でも差別化につながるPBの強化・拡販を進めており、今後も展開する各PBの商品数を拡充していくことに加えて、米本社などでは展開する新PBなども順次、日本でも展開していきたい考えがあるようだ。

 「ワグ」は日本では昨年12月からまず犬用トイレシートからスタート。厚型タイプのペットシーツはアイリスオーヤマとの共同企画商品でレギュラー(シート一枚あたりのサイズが縦33センチ、横44センチ)の価格は176枚入り(88枚×2袋)で税込2368円、ワイド(同縦44センチ、横59センチ)は84枚入り(42枚×2袋)で同2252円。同じく犬用ペットシーツの薄型タイプは山善との共同企画商品で300枚入りのレギュラー(同縦33センチ、横45センチ)と150枚入りのワイド(同縦45センチ、横60センチ)、75枚入りのスーパーワイド(同縦60センチ、横90センチ)を展開し、価格はともに税込2073円。今年3月からは同じくアイリスオーヤマと消臭猫砂(5リットル×4袋)を共同企画し、価格は同1970円で販売している。

 今年7月から展開を始めた「オウンパワー」はアルプロンと国産プロテインパウダー「ホエイプロテイン100」(内容量は1000グラム)共同企画し、ココア味とチョコレート風味の2つの味を展開し、価格はともに税込2980円で販売している。

 同社では利益率が高く商品面でも差別化につながるPBの拡販を進めており、09年から展開してきたPCやスマートフォンの周辺機器や乾電池などの商品を販売しているPB「Amazonベーシック」に加えて、日用品でも展開も強化。16年6月からは食品や飲料などを展開する「ハッピーベリー」、17年12月からはベビー用品の「ママベアー」と日用雑貨や清掃用品の「プレスト」、付加価値の高い食品を中心に有料会員向けに展開する「ウィッキドリープライム」、昨年6月からは食品・日用品の「ソリモ」を日本でスタートしている。そして昨年12月から「ワグ」、今年7月からは「オウンパワー」を開始し、現在、日用品PBは7ブランドを展開している。「Amazonベーシック」は世界共通の商品であるのに対して、日用品PBは国内メーカーと組んで日本独自で商品を企画しており、アマゾンジャパンでは今後もその絶大な販売力を背景に今後、日本の有力メーカーとの連携を強め、日本市場に合わせた競争力の高い商品を企画して各PBの商品ラインアップを拡充や、新たなジャンルでのPB展開などをさらに加速させ、拡販強化につなげていきたい考えのようだ。

 なお、同社では7月15日から48時間限定で実施する有料会員向けセール「プライムデー」に合わせて、「ソリモ」からの新商品としてカルビーのシリアルブランド「フルグラ」とのダブルブランドで展開する「SOLIMO カルビー フルグラ」(1000グラム×6袋)を同4988円、ドトールコーヒーとのダブルブランドで展開する「SOLIMO ドトールコーヒー レアルブラック」(400グラム×24本)を同2473円で発売する予定。

 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査