TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

マキシムの「神戸レタス」 新宿伊勢丹でライブコマース、小柄女性の催事に合わせて実施、Sサイズ商品強化も 

2019年 9月19日 13:27

 20~30代女性に人気のファッション通販サイト「神戸レタス」を運営するマキシムは、8月28日~9月2日に伊勢丹新宿店本館6階催事場で開催した小柄女性のためのファッションイベントに出店した。会期前日には会場からライブコマースを実施し、催事への集客や売り上げにつなげたようだ。

 ライブコマースは催事会場の一角で、8月27日午後7時から約2時間実施。三越伊勢丹が「伊勢丹オンラインストア」上で配信するのに合わせて、神戸レタスの公式インスタアカウントでも同時配信し、神戸レタスと、低身長コーディネートで人気のインフルエンサー田中亜希子さんとのコラボ商品3点を含む全8アイテムを提案した(※リアルの催事場ではコラボ商品9点を含む14アイテムを販売)。

 神戸レタスでは昨年秋から小柄女性向けの商品展開を始動。催事に合わせて当該層向けコラボ商品のラインアップを増やした。ライブコマースの進行は百貨店側から一任され、神戸レタスのスタッフ、はらちゃんとERIさんの2人が出演したほか、三越伊勢丹が手配した3人のインフルエンサーをゲストに招いた。

 神戸レタスによると、ライブコマースは通販サイトに比べて洋服の生地感やサイズ感を伝えやすいものの100%ではないため、「商品の良い部分だけを伝えるのではなく、悪いところも含めて伝えることで初めて信用してもらえる」(はらちゃん)とし、「〇〇センチの人はSサイズで、Mサイズはやめた方がいい」といった具合に、とくにサイズ感の情報ははっきり伝える。最近はウェブだけで購入するよりも、先にライブを視聴した方が安心して購入できるという顧客が増えているという。

 スマホ画面は縦長のため、通常のライブは2人で出演。はらちゃんが進行役としてスマホ片手に視聴者のコメントを読み、もうひとりが回答したり分かりやすく動いて見せたりする。今回のライブでは初登場のERIさんが相方を務めて進行をフォローしつつ、ゲストのインスタグラマーに回答してもらう形で行った。

 ライブではコラボ商品を含め、なるべく即納できるアイテムを提案。メインで紹介するトップスとパンツを決め、「合わせるコーディネートはゲストごとに変化をつけてイメージが一辺倒にならないようにした」(ERIさん)という。ゲスト本人にも三越伊勢丹からヒアリングしてもらい、相談して決めた。また、ライブ中には視聴者からのコメントに合わせて違う色の商品に着替えてもらったりもした。


 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査