TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

三陽商会 オーダースーツ出だし好調、3D解析が来店促進に、初月売上は計画の1.5倍に

2019年10月24日 15:00

 三陽商会は、9月に始動した同社初となるオーダースーツブランド「ストーリー アンド ザ スタディー」の出だしが好調のようだ。

 同ブランドはウェブで来店予約後、店頭でスタイルや生地、オプションを選択してもらい、フィッターによる採寸のほか、3D解析をとり入れることで体の曲線や傾きを正確に把握。無駄なシワのない、より体型に合ったスーツを仕立てることができ、注文から最短2週間で届ける。採寸情報や補正情報はウェブ上で共有するため、2着目以降はウェブでも注文可能だ。

 発売初月の売上高(受注ベース)は計画比47%増で、購買客数が想定より約15%増、購買単価は同約30%増だった。また、ウィメンズスーツの重要も予想より高く、全体の2割程度がウィメンズスーツの注文だった。

 三陽商会によると、オーダースーツの出だし好調については、同社が培ってきた物作りの技術力に期待し、利用者がより良い素材やフィット感を求めた結果と見ている。年代は30~40代が多く、女性顧客はボトムスを色違いで2点買いするケースもあったという。

 また、来店時の顧客との会話から、体型・姿勢の特徴を解析する3D解析ツールへの関心が高いことは分かり、同ツールが来店促進につながっているようだ。実際に3D解析を受けた顧客からは「自分はなで肩だと思っていたがそうではなく、体型に合うジャケットが分かった」などの声があり、体型数値の見える化が好評とする。

 現在、実店舗は9月に全面刷新した直営店「ギンザ・タイムレス・エイト」の6階に1号店を開設しており、今後は同ブランドの直営店や百貨店、都市型ショッピングセンターなどを候補とした出店で店舗数を増やす計画だ。

 また、同社ではオーダースーツをより楽しんでもらうため、「素材」や「カスタマイズ」などを切り口にした顧客イベントを定期的に開催する予定で、”プレミアムスーツコミュニティー”を作ることを目指す。ウィメンズではワンピースパターンの拡充など、ビジネス用途以外にもオーダーを楽しめるメニューを来年に向けて企画しているという。

 
LINE directday リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査